体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【緊急事態】東海道新幹線で殺人未遂事件発生 / 殺人気が斧を持って次々と乗客を切りつけか「血が噴き出す」「心配停止」

shinkansen2

2018年6月9日21:50ごろ、神奈川県内を走行中の東海道新幹線で、殺人未遂事件が発生した。

・新横浜と小田原の区間を走行中
事件が発生したのは、東海道新幹線のぞみ265号。ちょうど新横浜と小田原の区間を走行中に発生した。

・まさに殺人鬼と化した犯人
乗客の情報によれば、斧を持った犯人が次々と乗客を切りつけていたとのこと。まさに殺人鬼と化した犯人だが、東海道新幹線が小田原駅で停車中、警察によって取り押さえられたとの情報も入ってきている。

img1

乗ってる新幹線で人刺された。

今新幹線止まってる。

血だらけの人がいる。

のあ泣いてる。

もう死ぬんかな。

嫌や。 pic.twitter.com/qxmzzPend7

— MUSASHI (@musashi414) 2018年6月9日

・斧で切られて血が噴き出したのか
インターネット上では同じ東海道新幹線に乗車していた乗客らが次々とTwitterで状況を報告。なかには、斧で切られて血が噴き出したのか、床に鮮血がほとばしっている写真も掲載されていた。殺人鬼の正体は20~30代の男性とされており、どうして猟奇的な行為に及んだのか、その点についてはまだ不明なままだ。

・狙ったターゲットを切りつけたのか
この事件が、無差別なのか、それとも狙ったターゲットを切りつけたものなのか不明だが、より深刻な事態に発展する前に警察によって逮捕されたため、乗客の多くが安堵しているようである。しかしながら、乗客の一人は心配停止状態となっており、痛ましい事件となってしまった。

【続報】
【非常事態】東海道新幹線で殺人気が斧を持って殺人未遂事件 / 2人が負傷し1人が心配停止「車内で悲鳴もあげても逃げられない恐怖」

もっと詳しく読む: 東海道新幹線で殺人未遂事件発生(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/06/09/shinkansen-jiken-news/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。