体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ドローン絶景】森と川と人類の融合 / 那須塩原市(黒磯)に流れる那珂川

drone-superb-view-kuroiso-nakagawa9

那須塩原市のJR黒磯駅は、関東地方でもっとも北部にある東北地方との境にある町。以前は黒磯市と呼ばれていたが、2005年1月1日から新設合併により那須塩原市となった。

・大自然と人々の営み
首都移転の候補にもなった地域で、天皇家が那須御用邸へ向かうため那須塩原駅には貴賓室が設置されている。大自然と人々の営みの双方が共に存在するきわめて美しい地域でもあり、那須へ向かうべく世界中から観光客が訪れる。

drone-superb-view-kuroiso-nakagawa7
drone-superb-view-kuroiso-nakagawa6
drone-superb-view-kuroiso-nakagawa5
drone-superb-view-kuroiso-nakagawa4
drone-superb-view-kuroiso-nakagawa2
drone-superb-view-kuroiso-nakagawa3
DCIM100MEDIADJI_0032.JPG
DCIM100MEDIADJI_0027.JPG
drone-superb-view-kuroiso-nakagawa9

・晩翠橋が架かっている
黒磯駅から徒歩15分ほどの場所にあるのが那珂川だ。この川には晩翠橋が架かっており、昭和7年に完成した歴史ある橋でもある。この橋を渡ると森が広がっているため、まるで別世界に突入したかのような感覚に陥る。

・まさに幻想的な風景
新幹線の橋も並んで建てられており、そのようすを上空から撮影すれば、まさに幻想的な風景を楽しむことができる。また、那珂川は釣りができる名所としても知られており、季節によっては山女や鮎を釣ることもできる。癒やしとグルメとレクリエーションがそこにある。

もっと詳しく読む: 那須塩原市(黒磯)に流れる那珂川(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2018/06/09/drone-superb-view-kuroiso-nakagawa/

Photrip フォトリップの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。