体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デュアルカメラスマホの広角カメラはどういう場面で使う?

デュアルカメラを持つ Android スマートフォンにはサブ側を広角カメラとしても使用できるようにしている機種は多くありますが、みなさんはこの便利な広角カメラを使っていますでしょうか?広角カメラを使用するとメインカメラより広い画角で撮影することができます。
ただ、企業の製品ページだと、広角カメラは景色を広々と撮影したり、集合写真に多くの人を収められる、こうした用途までしか説明していない場合が多いのです。
実は用途は他にもあります。
例えば、車道とガードレールで仕切られた歩道に面する建物の外観を一枚に収めたい時には、ガードレールの際で仰け反って撮影したり、反対側の歩道に行くことなく全体を撮影できるでしょう。
また、イベント会場といった人混みの中で身動きが取れずに、後退したいのにできない時でも、広角カメラを使えば被写体を一枚に収めることができます。
さらに、テーブル上に並んだ料理全て撮影したい時に仰け反ったり席を立つことはしづらいものです。
そういう時でも広角カメラなら席に座ったまま普通の姿勢でもテーブル全体を撮影できると思います。
用途は他にもありますが、基本的には後退して撮影せざるを得ない状況では広角カメラの出番だと言えます。

■関連記事
Android PにAIがパフォーマンスと節電を賢く行う機能「Adaptive battery」が導入
Essential Phone PH-1がオーディオ規格「MQA」をサポート
Xiaomi、6月12日にRedmi 6を発表へ

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。