体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

街角の肉まん屋でも「キャッシュレス決済」の中国

街角の肉まん屋でも「キャッシュレス決済」の中国

クレジットカード決済で暗証番号を入れる行為でさえも、「面倒だ」と感じてしまうのかもしれない。いま、中国に暮らしている人は。

西洋と東洋で異なるカルチャーを紹介している「Mamahuhu」による動画では、中国のキャッシュレス社会がありのままに映されている。そこにはカードを使っている様子などない。スマホをかざすだけで取引終了だ。

どこでも、なんでも、
「QR決済」

街角の肉まん屋でも「キャッシュレス決済」の中国© 2018 Mamahuhu

カフェやレストランはもちろん、道端でおばちゃんが営業している肉まん屋にもQRコードが用意されている。オーダーした商品を受け取ったら、スマホでスキャンするだけ。ビデオの中では、現金を受けつけないお店も紹介されている。

カラオケボックスや貸し会議室、シェアバイク、デリバリー、無人コンビニと、キャッシュレスで利用できるサービスの幅は広い。友だち同士での送金もできる。

現金やクレジットカードを使うのが遅れているわけではない。でも、ブロックチェーンの発展を考えると、中国だけでなく世界中で「スマホ決済」が主流になりそうだ。© 2018 MamahuhuTop photo: © 2018 MamahuhuLicensed material used with permission by Mamahuhu

関連記事リンク(外部サイト)

【私がみた中国】スマホ決済普及の裏にある「なにそれおれも主義」。
「キャッシュレス化」で生活はどう豊かになるの?
こう見えて「最先端な貯金箱」

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。