体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BRADIOの大山聡一(Gt)と酒井亮輔(Ba)、映画『羊と鋼の森』でバンドマン役を演じる!

BRADIOの大山聡一(Gt)と酒井亮輔(Ba)、映画『羊と鋼の森』でバンドマン役を演じる!

写真右が大山聡一(Gt)、左が酒井亮輔(Ba)

6月8日(金)に公開の映画『羊と鋼の森』にBRADIOの大山聡一(Gt)、酒井亮輔(Ba)が出演していることがわかった。

この作品は「第13回本屋大賞」を受賞した宮下奈都による同盟小説が原作で、ピアノの調律に魅せられた一人の青年が調律師を志し、さまざまな人々との交流や挫折を経験しながら成長していくさまを描いた物語となっている。主人公・外村直樹を演じるのは、『四月は君の嘘』などで知られる山崎賢人。

撮影は2017年2月に、物語の舞台でもある北海道・旭川のライヴハウスで行なわれた。主人公・外村にとっていちばん年齢の近い先輩であり、成長のきっかけとなるアドバイスをしていく兄貴分である鈴木亮平演じる柳伸二が組んでいる3ピース・バンドのメンバーという役どころで、ライヴハウスの演奏シーンで出演。大山はヴォーカル&ギター、酒井はベースの役を演じた。

普段のライヴでは決して見ることのできない、それぞれの表情に注目してほしい。(雄)

・映画『羊と鋼の森』 オフィシャルサイト
http://hitsuji-hagane-movie.com/

・BRADIO オフィシャルサイト
http://bradio.jp

BRADIOの大山聡一(Gt)と酒井亮輔(Ba)、映画『羊と鋼の森』でバンドマン役を演じる!

映画『羊と鋼の森』 (C)2018「羊と鋼の森」製作委員会

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。