体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「日本初の下地専門ブランド」ヌーディモアが20周年!

1806071

「日本初の下地専門ブランド」ヌーディモアは、一昨年より新体制でブランドを再始動し、20周年を迎えた今年、創業以来の主力製品「化粧下地」に特化したリニューアルを図った。

1806072
20年変わらぬ基本設計は、一切の余計な機能をそぎ落とし、下地の本質だけを追求している。下地市場は、多機能化し細分化している中で、「一周回って新しい」「時代遅れで時代の先端」なニッチ製品を展開し、ファンデ通から素肌美を重視するノンファンデ派へと、ユーザー層を広げている、独立心の強いブランドだ。

1806073

20年前といえば、海外ブランドが主流だった。しかしながら、海外ブランドにはない、日本人の肌で発色・質感を発揮するために開発され、ブランド誕生の起源となったのが「ブライトンカラー」だ。スチール撮影現場での“発色向上”ニーズに対応した仕上がりは“ファンデを変える下地”として、今もベストセラーとなっている。セカンドスキン発想で、疑似皮膚を処方ベースにしたミルク状の化粧下地は、自然光でも明るく鮮やかな肌色を表現し、ツヤと血色感の高い仕上がりを叶える。

1806074

さらに、ムービー撮影から誕生したのが「ビューティーヴェール」だ。撮影現場での“質感維持”ニーズに対応した補正力は、“秒速で肌質を変える下地”として、舞台・レッスンをはじめ、ハードワーカーからも高いリピート率を維持している。汗や皮脂を長時間ブロックし、レタッチ不要の補正力を発揮する下地は、脂性肌や凹凸肌でもファンデの質感を損なうことなくマットでフラットな仕上がりをキープできる。

1806075

さらに、肌の最適環境を維持する加湿クリーム「ミストインクリーム」も注目どころ。肌の理想湿度は65%。肌の排出機能に着目した加湿クリームは、独自のスチームミスト処方によって、排出される水分・皮脂を取り込んで、肌表面に天然の“加湿膜”を形成。自ら生み出す潤いで、肌の理想湿度を維持することで、極めてフラットな状態へ。

ヌーディモア
■ブライトンカラー 30ml 3,200円+税
■ビューティーヴェール 30ml 4,200円+税
■ミストインクリーム 30ml 4,800円+税

公式サイトhttps://store.nudymore.jp

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。