体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【関東】夏の絶景30選!一度は行きたいスポットまとめ2018

【関東】夏の絶景30選!一度は行きたいスポットまとめ2018 関東絶景

青い空と白い雲、キラキラ輝く太陽…自然を思いっきり堪能できる夏が到来!

この夏、一度は行きたい「関東エリア」の絶景スポットを厳選してご紹介。

湖や渓谷、滝などは暑い夏の避暑地としてもおすすめです♪お出かけの際は、暑さ対策をお忘れなく!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

茨城県

袋田の滝

袋田の滝出典:じゃらん 観光ガイド 袋田の滝

奥久慈のシンボル。四度の滝とも呼ばれ、厳冬期には結氷する。新緑期、紅葉期がにぎわう。

\口コミ ピックアップ/

夏に行ったんですがトンネルの中がヒンヤリ涼しくてとっても気持ちよかったです!滝のスケールの大きさに圧巻、上から観れるのもとても良い。

上まで歩いたら茶屋で休憩鮎の塩焼きや味噌田楽などとても美味しかった!

(行った時期:2017年8月)

今まで見た滝の中で圧倒的な存在感。さすが日本三大名瀑。滝までの遊歩道もお店がたくさんあって飽きない感じ。また今度は秋に行ってみたいです。

(行った時期:2017年8月16日) 袋田の滝

住所/茨城県久慈郡大子町

「袋田の滝」の詳細はこちら

筑波山

筑波山出典:じゃらん 観光ガイド 筑波山

美しい姿から富士山とも対比され、「西の富士、東の筑波」と並び称される。古くは万葉集にも詠まれた名山で、日本百名山、日本百景の一つに挙げられている。百名山のなかでは最も標高が低く、開聞岳(標高924m)とともに1000m未満の山。 男体山と女体山の二峰があり展望が良く、筑波山神社からケーブルカー8分乗車後、徒歩5分で男体山山頂、つつじヶ丘からロープウェイ6分乗車後、徒歩5分で女体山山頂にいける。

\口コミ ピックアップ/

男山も女山も、それぞれ山道も風景も違って楽しめます。ロープウェイかケーブルカーを利用すれば、山頂までは、小学生でも登頂できます。岩場を登る所もありますので、スニーカー必須です。

(行った時期:2017年8月)

山登りに行きました。5年ぶりくらいに登ったけれど空気もいいし、景色もステキで楽しかった。つぎは紅葉の時期に登りたい。

(行った時期:2017年7月) 筑波山

住所/茨城県つくば市(石岡市・桜川市)

「筑波山」の詳細はこちら

花貫渓谷

花貫渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 花貫渓谷

花貫渓谷沿いの小滝沢キャンプ場から汐見滝吊り橋付近の景色が見事です。特に、約60メートルの長さの汐見滝吊り橋を渡ると、川沿いに生い茂る木々の枝が左右からせり出し、華やかなトンネルとなり、眼下に見える汐見滝と相まって絶景を味わうことができます。

\口コミ ピックアップ/

緑豊かで、森林の木々も美しく、ゆっくり散策しながら歩きました。ハイキングやちょっとした運動には良い場所です。

(行った時期:2017年6月)

花貫川に沿って様々な淵と滝が連なる渓谷で散策していて楽しかったです。緑も豊かでマイナスイオンを沢山浴びているような気分になりました。

1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。