体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ケンドリック・ラマー、『DAMN.』収録曲がすべてプラチナ認定に

ケンドリック・ラマー、『DAMN.』収録曲がすべてプラチナ認定に

 ケンドリック・ラマーによる『DAMN.』がリリースされてから、1年以上経つがその勢いはまだまだ止まらない。米レコード協会(RIAA)によると、2018年5月25付で、『DAMN.』収録曲の全14曲すべてが、100万イクィヴァレント(等価)・ソング・ユニットを獲得し、プラチナ認定された。

 RIAAが決める曲の1ユニットは、1ダウンロード、または150回オンデマンド・オーディオおよび/またはビデオ・ストリーミングで再生されたことを意味する。RIAAは、2016年2月1日からゴールド&プラチナ・アワード・プログラムを見直し、純粋なセールスのみの認証プロセスからデジタル・トラックやストリーミングも含むものに改訂した。

 収録曲の中で最も売れているのは「HUMBLE.」で、すでに7xプラチナ認定されている。続く「LOVE.」が4x、そして「DNA.」が3xプラチナ認定となっている。

 今年4月、『DAMN.』は【ピュリッツァー賞】の<音楽部門>を受賞しており、ヒップホップ・アルバムとしては初の快挙となった。

関連記事リンク(外部サイト)

『ブラックパンサー』ケンドリックの音楽が彩る7分越えのカーチェイス映像が公開
9歳の少年ラッパー、ケンドリック・ラマー「HUMBLE.」の超絶カヴァーを披露
ケンドリック・ラマー、【ピュリッツァー賞】授賞式に出席

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。