体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

WEAVER、「音と文字を紡ぐ」新感覚ライブを開催 YouTubeでライブ配信も

WEAVER、「音と文字を紡ぐ」新感覚ライブを開催 YouTubeでライブ配信も

 WEAVERが、7月7日に【WEAVING ROOM~Festival of WEAVER~ from YouTube Space Tokyo】を開催する。

 本公演は、実験的ライブをコンセプトにWEAVERのメンバーが企画し、全編アコースティックアレンジライブやピアノ弾き語りライブなど普段のライブでは見られない内容に挑戦しているマンスリー企画ライブ【WEAVING ROOM】の出張編となる。

 七夕を英訳すると「Festival of WEAVER」。まさに“WEAVERの日”ということで、昨年のツアーの7月7日長崎公演では、「Festival of WEAVER」をサブタイトルに掲げ、夜空にちなんだセットリストで好評を博した。2回目となる今年は、「音と文字を紡ぐ」をテーマに開催される。

 先日、Dr.河邉が小説家としてデビューを果たしたが、今回のライブでは新たなプロジェクトに伴う小説の発表も予定しており、更には新曲も初披露する予定だ。今回はYouTubeでのライブ配信が決定しているが、ライブを生で体験できる観覧応募も、WEAVER OFFICIAL LIVE MEMBER’S CLUB “WOW”にて先行受付中である。

◎公演情報
【WEAVING ROOM~Festival of WEAVER~from YouTube Space Tokyo】
2018年7月7日(土)
東京・六本木YouTube Space Tokyo

関連記事リンク(外部サイト)

WEAVER、“9年目の決意”全国ツアー【A/W TOUR 2017】が開幕
WEAVER EP『A/W』詳細発表 アニメ『サクラダリセット』テーマ等収録
WEAVER 新作EP『S/S』リリース記念&ツアー直前SP番組配信

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。