体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

5Hローレン、ソロとしての初ライブで3曲の新曲を初披露

5Hローレン、ソロとしての初ライブで3曲の新曲を初披露

 ホールジーの【ホープレス・ファウンテン・キングダム・ワールド・ツアー】の南米日程のサポート・アクトに抜擢されたフィフス・ハーモニー(5H)のローレン・ハウレギ。そんな彼女が、ツアー初日となる現地時間2018年6月6日、ブラジル・サンパウロで行われた公演で、3曲の新ソロ曲を初披露し、ファンを喜ばせた。この日は、彼女にとって初のソロ・コンサート・パフォーマンスとなった。

 ローレンは、まだ公式なソロ・シングルはリリースしていないものの、ロック・ナンバー「Toy」、ポップ・バラード「Inside」、そしてR&B調のスロウジャム「No Expectations」の3曲のソロ楽曲で、アーティストとして様々な顔を見せた。

 パフォーマンス後、彼女は「オーマイゴッド。これらの曲に対するみんなの反応。みんな曲の最後にはすでにシングアロングしてた。ものすごく愛してる!!ありがとう、サンパウロ。いつまでも私の心はあなたたちのもの。初めてのショーが終わった!!」と興奮を隠せない様子の投稿を行っている。

◎ローレン・ハウレギによる投稿
https://twitter.com/LaurenJauregui/status/1004516213882531840

◎ファンによる映像
https://youtu.be/YEewM-inK0I
https://youtu.be/HZCnj_kiR44
https://youtu.be/Cfx3Kct9kSQ

関連記事リンク(外部サイト)

5Hノーマニとローレンがソロ活動に言及
フィフス・ハーモニー、無期限活動休止を表明
サム・スミス、5H活動休止の発表に落胆

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。