体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カオス表参道が初のアート展、リクリット・ティラバーニャによるTシャツライブ制作も

1806084

リクリット・ティラバーニャとトーマス・ヴーによるアート展覧会「Do We Dream Under the Same Sky? 〜僕らは同じ空の下で夢を見るのだろうか?〜」が、カオス表参道にて開催される。会期は、6月9日から24日まで。

本展は、リクリット・ティラバーニャとトーマス・ヴーによるパフォーマンスとインスタレーションで構成されるシリーズ。カオス表参道でアート展が開催されるのは今回が初となり、音楽や映画、アート、政治などにまつわる人物のポートレートやテキストがTシャツにシルクスクリーンプリントされた作品が展示される。

1806085

6月9日と10日には、リクリット・ティラバーニャによるシルクスクリーンを用いたTシャツのライブ製作とカスタムオーダーも実施される。カスタムオーダーでは、Tシャツのボディをはじめ、ポートレート画像やメッセージ、インクの色などを選ぶことができる。オーダー日の翌日に受け取ることができ、価格は税別7,000円

Do We Dream Under the Same Sky? 〜僕らは同じ空の下で夢を見るのだろうか? 〜
会期:2018年6月9日(金)〜6月24日(日)
場所:カオス表参道 東京都渋谷区神宮前4-10-5 1階
時間:11:00〜21:00 ※6月17日(日)11:00〜20:00、6月20日(水)11:00〜18:00

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。