体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MotorolaのMoto G6 / G6 Plus、Moto E5が国内で発売開始

Motorola の日本法人は 6 月 8 日、Moto G シリーズと Moto E シリーズの 2018 年モデル「Moto G6」、「Moto G6 Pus」、そして「Moto E5」を国内で発売しました。
今年の Moto G6 / E5 はとても安く、Moto E5 は 19,980 円、Moto G6 は 31,104 円、Moto G6 Plus は 41,904 円で販売されています。
買いやすい値段ですが、いずれも 18:9 ディスプレイを採用した今どきのデザインを採用しており、DSDS にもしっかりと対応しています。
また、Moto G6 / G6 Plus は 1,200 万画素 + 500 万画素のデュアルカメラを搭載しており、前作(Moto G5 シリーズ)よりも写真や動画撮影の画質が向上しています。
Moto G6 は 5.7 インチ FHD+ ディスプレイや Snapdragon 450 オクタコアプロセッサ、3GB RAM + 32GB ROM を搭載しており、Moto G6 Plus は Moto G6 よりも大きな 5.93 インチ FHD+ ディスプレイや Snapdragon 630 オクタコアプロセッサ、4GB RAM + 64GB ROM を搭載しています。
Moto E5 は Moto G6 よりスペックは下がりますが、4,000mAh の大容量バッテリーを搭載するなど長持ちである点は Moto G6 シリーズより優れています。
また、5.7 インチ HD+ ディスプレイや Snapdragon 425 オクタコアプロセサ、2GB RAM + 16GB ROM を搭載しています。
OS は Android 8.0 Oreo です。
海外では Moto G6 Play や Moto E5 Play も販売されていますが、国内には投入されない模様です。
Source : Amazon.co.jp(Moto G6 / G6 Plus)(Moto E5

■関連記事
Gogole Home / Home miniが父の日セールで値下げ
BlackBerry KEY2が正式発表、デュアルカメラや文字を打ちやすく改良された物理キーボードを装備
Parrot新型ドローン「ANAFI」は折りたたみ式で、4K HDR動画の撮影にも対応

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。