体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

孤高のプロ格ゲーマー「かずのこ」も登場 フォルクスワーゲンのWEB動画「UP! ALL NIGHT」第4弾

孤高のプロ格ゲーマー「かずのこ」も登場 フォルクスワーゲンのWEB動画「UP! ALL NIGHT」第4弾

 様々な「夜」を舞台にしたフォルクスワーゲンのWEB動画シリーズ「UP! ALL NIGHT」の第4弾が2018年6月8日に公開されました。今回のテーマは「刺激を求めてUP!」というもの。新進気鋭の3ピースバンドD.A.N.の浮遊感あるサウンドに乗せて、動きを止めた都会の夜で躍動する、クレイジーでクールな刺激を求める人々の姿を描いています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 これまでに、真夜中の女子4人旅や、女子だけのナイトクローリング、夜でも自分のスタイルに磨きをかける人々など、様々な「夜」を描いてきた「UP! ALL NIGHT」。今回は交通機関の運行が終わり、動きを止めたような真夜中に、刺激を求めて躍動する人々をD.A.N.の最新楽曲「Chance」とともに描きます。

 登場しているのは、世界最年少で「RED BULL BC ONE WORLD FINAL」優勝を成し遂げたブレイクダンサーのISSEIさん、身体能力を極限まで引き出し立体的に移動を行う「パルクール」を中心とするパフォーマーのCORKYさん、日本を代表するプロBMXライダーの池田貴広さん、世界を舞台に活躍する孤高の格闘ゲーマーのかずのこさん、ジャンプ系のトリックで注目される次世代スケーターの桑本透伍さん、国内随一のトリックの精度で知られるスケーターの戸枝義明さん、ダイナミックかつスキルフルなスケーティングでTATSUMAXという名でも知られるスケーターの玉野辰磨さんの7人。それぞれのスタイルで、静かになった夜に刺激を求めてアクションを重ねる姿がクールです。

 繰り返されるトリック、黙々と都会を自分の手足だけで立体的に移動していくパルクールの動き、ひたすら「やり込み」を続けてまだ見ぬ刺激をもたらす何かを探し続ける姿。淡々と繋がれるカットに浮遊感あるD.A.N.の楽曲が重なると、まるで羊水の中でたゆたいながら、新たな刺激あふれる世界へ出ていく時を待っている胎児のようにも思えてきます。


 まさに「歴史は夜作られる」といった趣の動画。都会の夜が持つ、静かな中に何かが生まれる胎動を感じさせる仕上がりです。

情報提供:フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

公開初日なのにWikipediaにストーリーがまるっと掲載 「デッドプール2」が注意を呼びかけ→住人達がサクッと削除
Perfumeの職人魂に刮目せよ “手の中で踊る”イメージのスマホ向け縦動画MVでもこだわりのシンクロダンス
帝国劇場が大規模リニューアル 歴史と伝統は大切にしつつ、快適な観劇空間へ

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。