体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

尾崎世界観、“金沢の女子高生軍団”と1年ぶりの再会で「成長が嬉しかったです」

尾崎世界観、“金沢の女子高生軍団”と1年ぶりの再会で「成長が嬉しかったです」
J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(月曜担当ナビゲーター:尾崎世界観<クリープハイプ>)。6月4日(月)のオンエアでは、尾崎が先日訪れた金沢での出来事を明かしました。

■「え!」と驚いていた女子高生が…!

尾崎は『百万石音楽祭〜ミリオンロックフェスティバル〜2018』に出演するため前日から金沢入り。前年も同じイベントに出演しており、そのときは金沢駅のタクシー乗り場で女子高生の集団に気づかれ、「え、え、え、え! うそうそ! え、え、え!?」と驚かれたそう。「まさか金沢にクリープハイプがいるとは!」というリアクションで、尾崎は「いいから静かにしてくれ」と思ったとか。

尾崎:前と後ろでタクシーを待っているのはサラリーマンの方ですから。出張に行くところなのか出張帰りなのかわからないけど、それどころじゃないですから。10代の「え、え、え!」っていう声なんて聞きたくないだろうし、聞いたら「何か事件があったのか!?」と思うでしょう。それでパッと(尾崎を)見てイケメン俳優とかだったら「ああ、なんか有名人なのかな」と思うかもしれないですけど、振り返ったらしょぼくれたただの中年。そうなったら事件だと思うじゃないですか。「こいつ犯罪者か?」と。

サラリーマンの視線が痛かったため、困った尾崎は逆に「サインさせてください!」「握手でもなんでもさせてください!」と女子高生の集団に歩み寄ったそうですが、一向に「え、え、え!」をやめてくれず、ちゃんとした対応ができずに終わってしまった、とのこと。この1年の間に、尾崎はこのエピソードを日記に書いたりいろんなところで話したりしてきました。

そして迎えた今回のミリオンロック。なんと女子高生たちが改札前で待ちかまえてくれていて「あの、去年の……去年のあれです」と声をかけてくれたのだとか。

尾崎:大人になってましたよ。もう「え、え、え!」も言わずに、ハト胸で「私だ!」みたいな感じで。「神」かな? と思ったんですけど。みなさん静かに、押し殺した感動を表してくれて。交流もあって。

また前年と同じようなことが起きないように、タクシーに乗らないで済むよう、駅近くのホテルを取るという対策をしていたそうですが、女子高生も変わっていたことに尾崎は感心。

尾崎:1年経てば人って成長するんだなと思ってすごい嬉しかったです。こっちも「申し訳なかったな」って思ってたんですよ。去年は(対応を)最後までできなかったから「感じ悪いと思われてないか」と思ってたんですけど、向こうも対策を練ってくれて。1年越しに交流できてよかったなと思いました。

その後に出演したミリオンロックも楽しく、「また今度は(金沢に)ワンマンライブで行きたいなと思いました!」と展望を話しました。

さて、次週11日(月)の『SPARK』では、人気企画「尾崎のプロポーズ〜クリープハイプ編〜」を開催します! クリープハイプメンバーが全員出演し「各メンバーに言ってほしいプロポーズの言葉」をそれぞれが読み上げてくれます。さらにこの日メッセージを読まれた方全員にメンバーサイン入りの「尾崎のイナズマ」がプレゼントされます。ぜひメッセージを送ってくださいね。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。