体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オーラルケアの新常識?! 歯と歯茎をケアする “歯磨きオイル”


気分転換のアイテムとしてオーラルケアを習慣にしてみたくなる、そんなアイテムがスーパーフードのパイオニアブランド「Sunfood」から登場する。

6月10日(日)よりコスメキッチン限定で新発売の「ガムジョイオイル」30ml:2740円(税抜)は、『歯を磨いて汚れ(歯垢・歯石)を取り除く』・『歯と歯茎を清潔に保つ』・『歯茎の美容液』の3つの効果がある歯磨きオイル。

研磨剤や発泡剤は使っておらず、オーガニックのヘンプとグレープシードのオイルに、歯や歯茎を健康に保つティーツリー・クローブ・タンジェリン・ローズマリー・ブラックペッパー・ユーカリ・ジンジャー・ウィンターグリーンの8種の精油をブレンドしている。

また、「ガムジョイオイル」は歯茎の血行を促進させる効果もあり、歯茎をきゅっ!と引き締めトラブルを予防。

さらに、オイルはペーストよりも粒子が細かい為、歯や歯茎の細部にもきちんと届いてケア。使い続けることで植物成分が歯と歯茎に行き渡り、健やかな状態を保つことができる。

使い方は、6滴ほどを歯ブラシに垂らしてオイルをなじませるように歯と歯茎をやさしくブラッシングし、最後に口をゆずげばOKだ。

オーラルケアの新常識となりそうな「ガムジョイオイル」で、さわやかな一日を過ごそう!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。