体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、Android P DP3をリリース、最終版APIに対応

Google は 6 月 6 日、Android の次世代バージョン「Android P(Android 9.0)」の最新プレビュー版となる「Beta 2」(Developer Preview から数えると DP3 版)のリリースを発表しました。
Android P DP3 の主な変更点としては、Android P の最終 API(API レベル 28)に対応させた点で、アプリの提供者は完成した Android P の API をアプリでテストすることが可能になりました。
既に Pixel デバイス向けの Android DP3 は OTA 配信されており、Android Beta プログラムに参加している場合には端末単体でアップデートすることができます。
もちろん最新のファクトリーイメージや Android エミュレーター用のシステムイメージも配信中です。
Google によると、Android P の正式リリースは夏の終わり頃なので、プレビュー版はおそらく後 1 ~ 2 回はアップデートされると思われます。
Android P DP3 は RC 版ではありません。
Source : GoogleAndroid Beta プログラム

■関連記事
Motorola、18:9ディスプレイを採用した「Moto Z3 Play」を発表
HTC、6月27日にHTC U12+の国内投入を発表へ
Chromebookを会議やインタビュー時のボイスレコーダーとして活用する

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。