体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

眠気覚まし度MAX! ブームの無糖炭酸にミントの爽快感をプラスした『カナダドライ ザ・タンサン・アップルミント』!

 

無糖炭酸ブームを派手なプロモーションで加速させている「カナダドライ ザ・タンサン」シリーズ。ストレート、レモンに次ぐ第3弾は何とミント。夏にぴったりの味わいとなるのか、『カナダドライ ザ・タンサン・アップルミント』を検証してみたい。

ビリビリだけでは物足りなくなった人のためのスースー感とアップルフレーバーをプラスした無糖炭酸デラックス

コカ・コーラシステム『カナダドライ ザ・タンサン・アップルミント』(490ml PET・希望小売価格 税抜121円・2018年5月28日発売)は”強TANSANで、爽KAIKAN。”のキャッチフレーズで展開している無糖炭酸ドリンクシリーズの最新作。


季節がそろそろ夏なので、ドラッグストア店頭には「シャツクール」や「シーブリーズ」などの衣服や体につけるミント製品が大人気だが、チョコミントアイスに代表されるように、味の方でもミント味は夏場にぴったり。


そんな中、昨今の無糖炭酸ブームの中から飛び出したのが、ミント味の『ザ・タンサン・アップルミント』。強炭酸で知られる「カナダドライ ザ・タンサン」が、ミントの刺激をアップルの香りとともに手に入れてどうなるのか気になる。

アップル感にはあまり期待しないように

さながらミントタブレットを食べた後に無糖炭酸を飲んだような…!?


キャップをひねるとプシュッと爽快な音。水面で炭酸の粒がパチパチしている。それではひと飲み。爽快な炭酸泡が少々マイルドに感じるのが不思議。そして飲み込むと確かにミント感がフワッ。強炭酸ではあるけれど、強ミントではないようだ。アップルの香り(香料使用)は強く感じないがほんのり甘く感じる。


香りはミントタブレットのような、アップルミント。まるで…、ミントタブを食べた後に炭酸飲料を飲んだ時のような感覚の冷たさがある。当たり前のような気もするけど。


これは炎天下であればあるほど美味しそうな味。しかしどこにも甘さはないし、ゼロカロリー、糖質ゼロなのでダイエット中でもガブガブ飲める。ドリンクに刺激を追い求める人には、また新たなる選択肢が生まれたようだ。


入手は全国のスーパー、コンビニエンスストアなどで可能だ。

 

 

関連記事リンク(外部サイト)

甘さはいらないが刺激は欲しい! 大人のための直飲用無糖炭酸『カナダドライ ザ・タンサン・ストロング/ザ・タンサン・レモン』!
無糖炭酸ブームの火付け役がさらにビリビリにパワーアップした『ウィルキンソン タンサン ドライ』を投入したのだが…!
無糖で透明、だけどコーラ!? 謎の『ウィルキンソン タンサン ドライコーラ』の味わいを確かめてみよう!
無糖炭酸ブームに参戦!「自然とのふれあいによる人間性の回復」をテーマにした最強ガス圧炭酸『サントリー 南アルプススパークリング』ってどんな味!?
『ウィルキンソン・ハード無糖ドライ』甘いが主流の缶入りストロング系シーンに”ちょ待てよ”する無糖強炭酸

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。