体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あなたの彼氏は大丈夫? モラハラ・DVのチェックポイント10項目

120502love01.jpg

男女関係において、すこしの嫉妬であればかわいいものですが、度を越すと犯罪になってしまうようです。
あまりにひどいメンヘラ彼氏の所業に、逃げようと立ち上がった女性がいました。
メンヘラとはメンタルヘルスを病んだ人を指すネットスラング。ある女性がメンヘラの彼氏から逃げようと、2ちゃんねるにスレを立てました。
彼女によると、彼氏である男性は人格障害などメンヘラ的な要素をもっているとのこと。また束縛も強く、家族以外のアドレスを消させる、仕事を辞めさせるといった暴挙も日常的におこなわれていたといいます。
 
女性の発言から、男性がメンヘラだけでなくモラハラ(モラルハラスメント)・DVの加害者要素も十分に持ち合わせていることがわかり、住民は騒然。「周りを固めてから逃げろ」といった真摯なアドバイスが挙がりました。
結局、女性が母親に相談し、警察に被害相談する方向で決定。スレが終わります。
以下は女性の母親が提示したDVチェックの10項です。

1. 相手に従わないと怒る
2. お前は何もできない、馬鹿などと言う
3. 頻繁に電話やメールが来てすぐ対応しないと怒る
4. どこへ行くか、何を着るかなど指示する
5. 携帯電話のメールや通話履歴などチェックする
6. 他の人と仲良くしてると責める
7. 2人のことでも勝手に決める
8. 喧嘩したとき、お前が怒らせるからだ、と責める
9. 別れ話になると、自殺する、と脅す
10.性行為を強要したり、避妊に協力しない

母親は以前から娘のDV被害を疑っていたのかもしれませんね。1つでも当てはまれば、「自分が悪いから」とか「相手も反省してるし」とか思わずに、専門機関に相談してみるのも手です。

photo by Thinkstock/Getty Images

女性のためのDV相談室ニュース30over

(谷崎文香)



(マイスピ)記事関連リンク
毒をまき散らして自分に呪いをかけてる!? 「遠吠え女」はあなたの周りにもいるかも
20代で学んだ反こじ愛。しかし大人の恋愛は「激しさ」より「重たさ」が問題だった!?
体の冷えやコリが運気を左右する!? リンパマッサージで開運する「カラダ風水」

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。