体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

100均グッズ、新聞紙、ねんど、ボール遊び…そして究極の最終手段。雨の日の遊びネタ、我が家の場合 by肉子

こんにちは、肉子です。 憧れの「ファミリープラン」のはずが、なんだろう?このフライングやらかした感… by肉子

まだ子供が小さい場合、雨の日ってどこでどうやって過ごしていますか?

かなり日が長くなってきまして、自宅での遊びもネタが尽きてきました。

我が家の子供たちは4歳&2歳の保育園児。

アパートに住んでいたときは、庭もないし外は車通りが多いしで、平日の降園後は天気関係なくまっすぐ帰宅して室内で過ごす日々でした。

休日だけは、車で広い公園に連れ出したりしていました。

つまり、我が家にとって外遊びは休日だけのイベントだったのです。子供たちも、最初から「そういうもの」だと思っていたようで、家の中ではもっぱらテレビを見たりおもちゃで遊んだりしていました。

――が。去年の秋に、田舎の庭付きの戸建に引っ越したことで事情が変わったのです。

これで毎日、外で遊べるね!! と親のわたしも満足していたのですが…意外な落とし穴がありました。

平日・休日関係なく、そして天気もほぼ関係なく外に出ようとするんです

せっかく庭があるのでそこで遊ばせたいのですが、庭よりも畑や道路で遊びたがります。

草花を摘んだり、カエルや蟲をつかまえたり。やーーめーーてーーー

代わりに、テレビをまったく見なくなりました。これがいいのか悪いのかよく分からないのですが…。

ひたすら受信料の約14000円(年払い)がもったいない件。

雨降り・強風の日は家の中で遊んでほしい!!

…というわけで、これまで様々な室内遊びネタを集めてきましたのでごらんください。

f:id:akasuguedi:20180525125158j:plain

ナイス100均。ありがとう100均。

この大量のネタを、雨の日ごとに小出しにしていきます。

一つしかないと取りあいに発展して泥沼化するので、必ず2個用意しなきゃいけないのが地味に痛いです。

すぐ飽きるので、常に新しいネタがクローゼット内にキープしてあります。

それから小さい子にしか通用しない遊びだと思うのですが、こういうこともよくやります。

ありがちですが、新聞紙・ねんど・ボール遊び系です。

f:id:akasuguedi:20180525125223j:plain f:id:akasuguedi:20180525125237j:plain

仕舞うタイミングもなかなか難しいのであんまり出したく無かったり。

片付けや掃除が大変だけど、かなり間が持ちます。

ポイントは、たまーーーーにしか出さないこと(笑)

だってしょっちゅうやってたら、ありがたみ無くなって食いつかなくなるし!!

そして最終手段。

有料の室内遊び施設とか児童館? いや、雨の日こそ超混んでるしコミュ障なのでわたしが無理。

f:id:akasuguedi:20180525125257j:plain
1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。