体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【沖縄】夏休みに家族旅行で行きたいおすすめ観光スポット22選!

【沖縄】夏休みに家族旅行で行きたいおすすめ観光スポット22選! kazokuryoko

夏の予定はもう決めた?子供もパパもママも、どこに行こうかワクワク!今回は、7月・8月・夏休み家族旅行におすすめの、沖縄おでかけスポットをご紹介!白い砂浜のニシハマビーチ、座間味島や竹富島など離島めぐりもあり!沖縄で家族の思い出を残そう!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

1.ニシハマビーチ

ニシハマビーチ出典:じゃらん 観光ガイド ニシハマビーチ

映画にでてくるような白い砂浜がここにある。流れるようなゆるやかな風に、どこまでも透きとおった青い海。何も考えずにボーっとしたくなる雰囲気。いざシュノーケリングををすると、色鮮やかな熱帯魚がたくさんいて、気分はさらにハッピー! ビーチのそばにはシャワーやトイレ、休憩所などもある。

例えようがない白い砂浜海で熱帯魚たちも見よう

\口コミ ピックアップ/

人は少ないので、プライベートビーチって感じで穴場だと思いました海はキラキラ輝いていて癒やされました。

(行った時期:2018年5月)

海が輝いているぅ。ハテルマブルー。波に揺られここまで来たぁ。 波はそんなに荒くなく、ただただ海の色の美しさに感動しました。

(行った時期:2018年5月) ニシハマビーチ

住所/沖縄県八重山郡竹富町波照間

「ニシハマビーチ」の詳細はこちら

2.座間味島

座間味島出典:じゃらん 観光ガイド 座間味島

亜熱帯樹原生林やサンゴ礁の海岸線など、風光明媚な島。中央部にある高月山からの慶良間の展望が良い。

\口コミ ピックアップ/

座間味島は以前よりお店や飲食店が増えてきたように思えます。しかし自然が豊かで素晴らしい島で大好きです?

(行った時期:2018年5月)

島ならではの暖かくのんびりした空気でありながら、

島民のみなさんはとてもフレンドリーでオープン、

自然保護に対する意識も高く、

そして島起こしの意識も高いため、公式サイトが充実。

暖かさと利便性と自然が同居した、とてもオープンな島です。

最高に美しいビーチ、最高に美しい無人島が手軽に楽しめて

しかもきちんと守ってる。

自分も一緒に守って美しい海を共有したいと思いました。

(行った時期:2018年5月) 座間味島

住所/沖縄県島尻郡座間味村字座間味

「座間味島」の詳細はこちら

3.波照間島

波照間島出典:じゃらん 観光ガイド 波照間島

西表島の南20km,有人島として日本最南端の島。クリームソーダ色のニシ浜はグラデーションが美しい。

\口コミ ピックアップ/

手つかずの自然が沢山あって、のんびり時間を忘れて過ごせていい思い出になりました。またゆっくり行きたいです。

(行った時期:2018年5月)

竹富のように、観光地整備もあまりされていなく、昔のままの産業、生活が残っていて、ノスタルジックな時間を過ごせます。

1 2 3 4 5 6 7次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。