体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【名古屋】夏休みに家族旅行で行きたいおすすめ観光スポット22選!

【名古屋】夏休みに家族旅行で行きたいおすすめ観光スポット22選! kazokuryoko

夏の予定はもう決めた?子供もパパもママも、どこに行こうかワクワク!今回は、7月・8月・夏休み家族旅行におすすめの、名古屋おでかけスポットをご紹介!水族館や科学館、レゴランドではアトラクションも楽しめる!名古屋で家族の思い出を残そう!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

1.名古屋市科学館

名古屋市科学館出典:じゃらん 観光ガイド 名古屋市科学館

2011年3月に内径35mの世界最大のプラネタリウムドーム「ブラザーアース」を備えた新館がオープン。ドームの球体を強調した外観デザインに加え、マイナス30度の部屋でオーロラ映像を体験できる装置や、高さ9mの人工竜巻を体験できる装置など、エンターテイメント性豊かな四つの大型展示も設置されている。 また、太陽光発電や壁面緑化、制震構造やエレベーター構造の可視化を図るなど、建物自体が展示装置となっている。

\口コミ ピックアップ/

色々な体験ができるラボがあったり、展示物も盛りだくさんで見ごたえがある施設です。静電気のラボや、他のラボも参加型のものが多く、楽しく遊びながら色々学べるので、お子さんのいるご家族にもおすすめだと思います。

(行った時期:2018年5月)

名古屋の友達と遊びに行きましたが、日本一大きいというプラネタリウムが楽しかったです。

また子供も楽しめるような施設が多かったので、家族づれでも良いと思います。

(行った時期:2018年5月) 名古屋市科学館

住所/愛知県名古屋市中区栄2丁目17-1 白川公園内

「名古屋市科学館」の詳細はこちら

2.東山動植物園

東山動植物園出典:じゃらん 観光ガイド 東山動植物園

\口コミ ピックアップ/

園内はとても広く、ぞうやコアラなどさまざまな動物を見ることができます。食事をする場所もあるので一日中楽しめます。

(行った時期:2018年5月)

GWでかなりの人、ライオンを見るのも列ができてました。

動植物園と言うことで、とても広い敷地。

駐車場が混んでいたため、植物園側に駐車してしまい、動物園まで植物園を1キロ?ぐらい歩きました。

でも、色々な植物を見ながらだったので、たのしいじかんでした。

13時ぐらいに動物園に到着し、コアラを見に行くと餌やりの時間だったのか、みんな起きて動いてました。

コアラは1日のうち4時間しか起きていないので、動いてるコアラ、赤ちゃんコアラも、お母さん背中にコアラにしがみつく姿も見られて、本当に感動しました。

(行った時期:2018年5月) 東山動植物園

住所/愛知県名古屋市千種区東山元町3-70

「東山動植物園」の詳細はこちら

3.名古屋港水族館

名古屋港水族館出典:じゃらん 観光ガイド 名古屋港水族館

\口コミ ピックアップ/

最初はシャチやイルカなどを見て回り、別館に小魚や深海魚がいることを知らないままでした。

1 2 3 4 5 6 7次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。