体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【神戸】夏休みに家族旅行で行きたいおすすめ観光スポット21選!

【神戸】夏休みに家族旅行で行きたいおすすめ観光スポット21選! kazokuryoko

夏の予定はもう決めた?子供もパパもママも、どこに行こうかワクワク!今回は、7月・8月・夏休み家族旅行におすすめの、神戸おでかけスポットをご紹介!どうぶつ王国や水族園、子供も喜ぶ体験型グリコピア!レジャーもおすすめ神戸で家族の思い出を残そう!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

1.有馬温泉

有馬温泉出典:じゃらん 観光ガイド 有馬温泉

1300年の歴史を誇る温泉で、大阪から1時間、三宮からなら40分ほどの距離。大都会に近いわりには、しっとりとした風情をもつ。温泉神社のある高台からながめると、山合いにびっしりすき間のないほどホテル・旅館が立っている。 本温泉脇から六甲川までの約400m、細いつづれ折りの坂道は有馬本街道。昔ながらの格子戸が並び、道ばたの石の道標などに、昔日の面影が偲ばれる。 有馬の湯には、金泉と銀泉の2つの湯がある。金泉は鉄さび色の朱いお湯。噴き出したときは無色透明なのが、空気に触れるとすぐ酸化して朱くなるわけ。湯をなめると、ずいぶんしょっぱい。海水の2倍もの塩分を含んでいるという。金銀の湯の相乗作用が、胃腸病、婦人病、神経痛さらには「万病にも」効くといわれる。

\口コミ ピックアップ/

有馬温泉に行った際には必ず街中を観光します。 炭酸せんべいが名物で、それを取り扱っている店舗がほとんどでした。 金の湯、銀の湯、極楽寺など、温泉入るところや観光するところも所々あり、小規模ながら良い街だと思います。 歩いても1~2時間程度でほとんど見回れるぐらいです。今度はいつ行けるかな、

(行った時期:2018年5月)

温泉街の中に【金の湯】【銀の湯】と二種類の違った泉質のお湯が楽しめ、足湯等も在ります。食べ歩きもソフトクリーム、ミンチカツ、生炭酸煎餅(3秒しか柔らかくない)などなど食べ歩き大好きな人にはもってこいな温泉街です。

(行った時期:2018年5月) 有馬温泉

住所/兵庫県神戸市北区有馬町

「有馬温泉」の詳細はこちら

2.神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国出典:じゃらん 観光ガイド 神戸どうぶつ王国

\口コミ ピックアップ/

新感覚の動物園です。

かなりの至近距離で動物を見ることができます。

種類によっては触れるので楽しいですよ。

また行きたいです。

(行った時期:2018年5月)

近場なので家族でよく利用します。こちらは何と言っても動物との距離がとても近く、中には触れる動物もいるので、子供はもちろんのこと、大人もいつも楽しませてもらっています!

(行った時期:2018年5月) 神戸どうぶつ王国

住所/兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9

「神戸どうぶつ王国」の詳細はこちら

3.神戸市立須磨海浜水族園

神戸市立須磨海浜水族園出典:じゃらん 観光ガイド 神戸市立須磨海浜水族園

淡水魚、近海魚、熱帯魚、ラッコ、600種13,000点、イルカライブ、「アマゾン館」、「アザラシ・ペンギン館」。

1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。