体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

指先をあてて血圧測定! Asus、新フィットネストラッカー「VivoWatch BP」発表

Asusは、台湾・台北で5日に開幕したCOMPUTEX TAIPEIで新フィットネストラッカー「VivoWatch BP」を発表した。この手のものとしては初となる血圧測定機能を搭載している。

まずは7月末に台湾で発売する。小売価格は169ドル(約1万9000円)となる見込み。

・指先をセンサーに当てるだけ

細長いバンド状のフィットネストラッカーが数多く展開されている中で、VivoWatch BPは名称にあるようにウォッチに近い四角形のデザイン。

スマートウォッチにしてはやや大きめとなる。というのもディスプレイの横にセンサーを設けているからだ。

このセンサー部分に指先をあてることで血圧を測定できる。指先をセンサーにあてるのは15〜20秒間。結果はすぐにディスプレイに表示され、あまりの手軽さに1日に何回も測定してしまいそうだ。

・2つのセンサーを活用

血圧は腕にカフを巻いて測定するのが一般的だが、指先だけで本当に正しく測れるのか、と疑問に思う人もいるだろう。Asusによると、心電図センサーと光電式容積脈波センサーの2つを活用することで正確な測定を可能にしているのだという。

もちろん、フィットネストラッカーとして血圧以外にも運動量や消費カロリー、心拍、睡眠の質などのトラッキングも可能。バッテリーはフル充電で28日間もつとのことで、毎日手首につけて健康管理に役立てられそうだ。

VivoWatchはまずは台湾で7月末に売り出し、8月には欧州で展開する。その後、他のマーケットにも投入すると予想される。血圧を気にする人は多いだけに、自国での発売を期待する人は多そうだ。

Asus

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。