体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BRIAN SHINSEKAI、特殊な撮影方法を用いた新曲「Solace」MV公開

BRIAN SHINSEKAI、特殊な撮影方法を用いた新曲「Solace」MV公開

 BRIAN SHINSEKAIの配信シングル「Solace (ソーレス)」がリリースとなり、ミュージックビデオが公開された(https://youtu.be/_a2NHRDmOF8)。

BRIAN SHINSEKAI MV

 80~90年代のポップスをベースに、プログラミングや多重録音などを加えた実験的な音楽を奏でる「ノスタルジックエレクトロ」アーティスト、BRIAN SHINSEKAI。新曲「Solace」は、ベルリンとアムステルダムを拠点に活動するクリエイターLeo R Melchertsとの共作アレンジで、この夏最も注目を集めているジャンル“チルトラップ”のアプローチで制作された。

 MVは香港出身の気鋭クリエイター William.Tが手がけており、前衛アートを感じさせる抽象的で美しい映像の中に、深い孤独感、激しい動揺、失恋の悲壮感など、楽曲から読み取れる感情やグルーヴ感が見事に表現された作品に仕上がっている。幻想的な映像や独特な色味のヴィジュアルは、コンピューター類を使用した映像の加工ではなく、カメラの設定やレンズの使い方などによって作られたもので、William.Tは「ロサンゼルスに向かう飛行機の中で編集しました。どうやって撮影したか?はカメラマンなら想像がつくかもしれないですね。でも実際にこんなやり方で撮影する人はほとんどいないんじゃないかな(笑)」と語っている。

 また、Spotify、LINE MUSIC、AWA、dヒッツでアーティストプレイリストが公開中。各社それぞれ別の角度からセレクトされたオリジナルプレイリストとなっている。

◎リリース情報
配信シングル「Solace」
2018/06/06 RELEASE
配信サイトURL一覧:https://bit.ly/2HpBNgc

関連記事リンク(外部サイト)

実験的な音楽を奏でるBRIAN SHINSEKAI、来年1月にメジャーデビュー! 異例のデビューAL収録曲サブスク先行公開
world’s end girlfriend、バーチャルYoutuberに楽曲提供&MV公開
Suchmos、自主レーベル企画ライブは「音楽」×「フットボールカルチャー」の融合エンタメ

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。