体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】高橋優「プライド」、アニメ・チャートで首位獲得

【ビルボード】高橋優「プライド」、アニメ・チャートで首位獲得

 6月11日付(集計期間:5/28~6/3)の“JAPAN Hot Animation”チャートで、Eテレにて放送中のTVアニメ『メジャーセカンド』のエンディング・テーマで高橋優が歌う「プライド」が首位に立った。

 『メジャーセカンド』は“野球”をテーマにしたアニメで、「プライド」は高橋優がアニメの主人公への熱いメッセージを込めた応援ソング。高橋優は昨夏の甲子園番組でのテーマ曲を担当しており、再び“野球”をテーマにした楽曲ということもあってか、先週同チャートで初登場TOP5入り、ラジオの再生回数1位と早くも注目を集めていた。CDがリリースされセールスポイントが加算された今週の集計では、ラジオの再生回数、セールス、ダウンロード、Twitterで4冠を獲得した。
 
 また、今週ラジオの再生回数が急上昇し15位に初登場した足立佳奈「チェンジっ!」。同曲はTVアニメ『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』のオープニング・テーマに起用されており、今週のセールスポイントでは7位だが次週以降ラジオから他の指標に波及していくことができるかがカギとなる。

※6/4付のチャートに関しまして、一部データに欠測があり、
初出時のチャート及びニュースに誤りがありました。
訂正してお詫び申し上げます。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「プライド」高橋優
2位「打上花火」DAOKO×米津玄師
3位「NEW WORLD」内田雄馬
4位「Melty Fantasia」EScape
5位「ドラえもん」星野源
6位「灯火のまにまに」東山奈央
7位「ピースサイン」米津玄師
8位「オトモダチフィルム」オーイシマサヨシ
9位「フィクション」sumika
10位「零 -ZERO-」福山雅治

関連記事リンク(外部サイト)

6月11日付Billboard JAPAN Hot Animatio
ゲスの極み乙女。初のアニメタイアップ決定! 川谷絵音が書きそうにないストレートな曲に?
【ビルボード】星野源「ドラえもん」、アニメ・チャート首位に返り咲き

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。