体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Fitbitの最新フィットネストラッカー「Versa」、6週間で100万台売れる! 日本では6月15日発売

フィットネストラッカーといえばFitbit、と即座に名前が挙がるほど、この分野においてFitbitの存在は揺るぎない。そのFitbitが4月に米国で発売した「Fitbit Versa」がいま、ものすごい勢いで売れている。

Fitbitはこのほど、発売開始からの6週間で出荷台数が100万台を突破したと発表した。専用アプリでの女性向け健康管理機能の利用者も240万人を超えているという。

・フル充電で4日駆動

Versaは日本では今月15日に発売される見込みで、米国同様に消費者を惹きつけるか実物だ。

なぜ米国でこれほどVersaが人気を集めているかというと、これまで展開してきたシリーズに比べてバッテリーの持ちが良くなったことが挙げられる。Fitbitによると、Versaはフル充電で4日以上駆動するとのこと。

また、これまでのシリーズの価格は299ドル(約3万3000円)ほどだったが、Versaは199ドル(約2万2000円)と手に取りやすくなったのも大きい。

・女性の健康をサポート

加えて、5月にFitbitシリーズ用アプリをアップデートし、女性向けの健康管理機能を加えたのも貢献しているようだ。

この新機能では、女性は生理周期や症状などを記録でき、運動量や睡眠の質などと合わせて総合的に自分の健康状態を分析できる。すでにユーザー240万人がこの機能をアプリに加えたという。

日本でのVersaの価格は2万8490円(税込)。家電量販店などで取り扱われる見込みなので、気になる人はまずは実際に手にとってみると良さそうだ。

Fitbit(日本語サイト)

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。