体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新発売の日焼け止め『エクイタンス 光プロテクション』は紫外線・近赤外線・ブルーライトまでブロック!未来のシミ・シワ、たるみから肌を守るならコレだ!

肌に悪影響を及ぼすのは紫外線だけじゃない!? 4月25日新発売の『エクイタンス 光プロテクション』は、紫外線や近赤外線、ブルーライトなどからも肌を守ってくれる日焼け止め。実際に使ってためしてみた!

シミ・シワ・たるみの原因は、紫外線だけじゃない!

年齢を重ねるにつれて、目元や頬、口元などに次々と現れるシミ・シワ。そして老け顔を加速させてしまう肌のたるみ。「紫外線を浴びると肌ダメージが蓄積する」というのは常識だが、実は日常生活に潜む肌ダメージの原因は、紫外線だけじゃないらしい!

 

サンスターが新発売した『エクイタンス 光プロテクション』(30g・希望小売価格 税抜5,000円)は、日本初の新素材「光プロテクトシールド※」を配合した日焼け止めクリーム。高い紫外線ブロック効果だけでなく、肌の深部にまで影響し皮膚構造を変化させてしまう「近赤外線」や「ブルーライト」もブロックしてくれるという優れもの!

※ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン、酸化亜鉛

私たちの肌がシミ・シワ・たるみに侵されていく原因の約8割は、毎日の暮らしの中で浴び続ける「太陽光」が原因といわれており、その太陽光にはUVA・UVBといった「紫外線」だけでなく、紫外線とは波長の異なる「近赤外線」や「ブルーライト」も含まれている。

「近赤外線」は紫外線よりもさらに強い浸透率で、真皮の下層にある皮下組織や筋肉にまでダメージを蓄積させるということがわかっている。

可視光線(ブルーライト含む)や近赤外線は、紫外線よりも肌の深部に到達してしまう!

「紫外線のケアは意識してやってきたのに、紫外線よりも肌の奥に浸透するこの太陽光のケアまったくしていなかった」なんてことは、アンチエイジングを目指す女性にとって大問題だ!

しかも『エクイタンス 光プロテクション』は、日焼け止めにありがちな白浮きや塗りムラの原因となるきしみを抑えたなめらかなテクスチャーで、使い心地にもこだわってつくられている。PM2.5などの環境汚染物質の付着もブロックし、高い保湿成分によって乾燥による小ジワまで目立たなくしてくれる(効能評価試験済み)というから、これは実際に使ってみてその効果や使い心地を確かめなくては!

 

『エクイタンス 光プロテクション』を実際に使ってみた!

サンスターの「エクイタンス」は、40年以上も行われてきた「皮膚科学」の研究から誕生した美容ブランド。その場しのぎの美しさではなく、身体の内側から健やかな美しさを追求するブランドとして多くの女性たちから人気を集めている。そんなブランドから登場した新しい日焼け止め『エクイタンス 光プロテクション』は、化粧下地としても使えるSPF50(PA++++)の日焼け止めだ。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。