体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

編み込みのほぐし方を覚えて、毎日のヘアアレンジをブラッシュアップ!

編み込みのほぐし方を覚えて、毎日のヘアアレンジをブラッシュアップ!

意外と簡単! 共通して使えるほぐし方のコツ。

意外と簡単! 共通して使えるほぐし方のコツ。

まずは、今回のお手本ヘアアレンジです。
画像を見ると一見難しそうに見えますが、実は三つ編みだけで作っています。

バックスタイルを見ながら作ることは非常に難しいですが、ほぐし方のコツさえ覚えることができれば、誰にでもできると思います。
今回は、この「ほぐし方」にスポットライトをあてて解説します♪

ほぐし方で大切なのは丁寧さです。

編み込みのほぐし方を覚えて、毎日のヘアアレンジをブラッシュアップ!

1. 上記の写真を見れば、一目瞭然!
見た目のやわらかさは、画像の左側がダントツですね♪
違いは、ほぐしたことによって、毛束が引き出されている点です。

以下は、ほぐし方のポイントです。

・編む前に髪の毛を軽く巻くと、おくれ毛が出にくくなります。
・キツく編みすぎないこと。締め付けてから引き出すと思うようにいきません。
・一気に作ろうとせずに、少しずつ丁寧に引き出してスキマを増やすイメージで。

編み込みのほぐし方を覚えて、毎日のヘアアレンジをブラッシュアップ!

2. 次に、お手本ヘアアレンジの手順の解説です。

画像の数字順に解説します。

1. 髪を3つに分けて、三つ編みを3つ作ります。
2. 1で作った三つ編みを、そのまま三つ編みにします。
3. 編み込んだら、画像のような感じになります。
4. しっかりとほぐしていきます。

今回のヘアアレンジの最大のコツは、3つの三つ編みを作ってから、最後にほぐすことです。

一見、難しそうなヘアアレンジも、コツさえ覚えてしまえば意外と簡単なんです!
ぜひお試しください!

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。