体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

井上苑子、新アルバムのジャケットに「ピンクってかわいいイメージだと思うんですけど…」

井上苑子、新アルバムのジャケットに「ピンクってかわいいイメージだと思うんですけど…」
J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。6月4日(月)のオンエアでは、シンガーソングライターの井上苑子さんを迎えて、ミニアルバムの制作秘話を中心にお訊きしました。

■アルバムはピンクがモチーフ

井上さんは6歳から12歳くらいまで、空手を習っていました。そこで、西沢はよく聞く“かけ声”を絡めて井上さんを紹介。

西沢:ゲストは「歌う空手黒帯」井上苑子です。チェストー!
井上:(笑)。空手で「チェストー」って言うんですか?
西沢:言いますよ。
井上:私、ぜんぜん言ったことがないです(笑)。
西沢:そうですか? ライブで空手の試技とかやらないんですか?
井上:やらないですよ!(笑)

井上さんは6月6日(水)にニューミニアルバム『Mine.』を発売。ジャケットとCDはピンクがモチーフになっています。

西沢:帯もジャケットも全てピンクですよ。井上さんはこんなイメージでしたっけ?
井上:今回は、ピンクってかわいいイメージだと思うんですけど、その中に私が無表情でクールにいたら格好よくなるんじゃないかっていう感じで。
西沢:なるほど! 「こんなにガーリーに見せてるけど、実は瓦を割れるんだぜ!」みたいな。
井上:そういうことは、ぜんぜん言いたくないです(笑)。
西沢:おかしいな。俺には伝わってくるんだけど。カメラマンやスタイリストに「空手着、着せろ!」って言ったり、「海で波に向かって正拳!」とか、そんなジャケットないの?
井上:そんなに体育会系じゃないです(笑)。 
西沢:親は歌手じゃなくて、空手のほうにいかせたかったんじゃないの?
井上:そんなことはないと思います(笑)。

■曲は「めっちゃ放置しちゃいます」

ミニアルバム『Mine.』のテーマは「エモーショナル」。6曲収録されていて、全て書き下しです。

西沢:何曲ぐらい持ってるんですか?
井上:作りかけも入れるとめちゃくちゃあると思います。
西沢:作りかけで放置しちゃうの?
井上:私、めっちゃ放置しちゃいます。
西沢:わかる! 飽きて何かまとまらなくなると、違うものに目が行ってもう忘れちゃうんだよね。
井上:「この曲は一旦置いとこう」とか。
西沢:作りかけというか、残骸みたいになってんの?
井上:残骸じゃないようにしますけど。
西沢:サビ1の部分で置いていたりとか……。
井上:めっちゃありますね。例えばギターの練習をしているときに「曲を作ろう」と思って、作ったものの1番の途中までとか。
西沢:録音はしてるの?
井上:してます。
西沢:でも、どこに何がいっちゃったか、覚えてないでしょ?
井上:仮タイトルみたいなのはつけて、 管理してます。
西沢:次のアルバムを作るときに、何か使えるのはないか、ヒントとしてまた聞いたり?
井上:それもあります。
西沢:歌を作るのは地道な作業だよね。
井上:地味ですよね。
西沢:そういうときにフラストレーションがたまって「瓦を割りたいな」と思う時はないの?
井上:ないです(笑)。

■今年こそ水着を2着!

1 2次のページ
J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。