体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Port of Notes、アーバンな魅力に包まれた新作EP『水蜜桃』を会場先行リリース

Port of Notes、アーバンな魅力に包まれた新作EP『水蜜桃』を会場先行リリース

 畠山美由紀と小島大介によるアコースティック・ディオ、Port of Notesが7月11日に新作EP『水蜜桃』をリリースすることが決定した。

 2017年に8年振りとなる新曲「トラヴェシア」を発表し、本格的に活動を再開したPort of Notes。今回リリースするEPは、より成熟した唯一無二のノスタルジックでアーバンな魅力に包まれた全4曲入りのEPとなる。本作は6月25日のビルボードライブ大阪よりスタートする、Polarisとの東名阪ビルボードライブ、ブルーノートツアーで会場限定先行販売され、7月11日よりオンライン、各ライブ会場限定で販売される。

◎リリース情報
EP『水蜜桃』
2018/07/11 RELEASE
budcd07 1,500円(tax out.)

◎公演情報
【Port of Notes×Polaris】
2018年6月25日(月)
ビルボードライブ大阪

2018年6月29日(金)
ビルボードライブ東京

2018年7月7日(土)
ブルーノート名古屋

詳細:http://portofnotes.com/

関連記事リンク(外部サイト)

Polaris、ohanaの「オハナレゲエ」をカヴァー&Port of Notesとの東名阪ツアーが決定
Polaris、3年4ヶ月ぶりとなるフルアルバム『天体』のリリースが決定
【ビルボード】AKB48『Teacher Teacher』が2,662,760枚を売り上げ大差でシングル・セールス首位

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。