体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「BEER FAIR 2018」で、充実の肉料理とお酒を満喫!


ビールが恋しくなる季節がやってきた。香ばしい香りを漂わせる肉料理と一緒に味わうビールはさらに格別だ。

リーガロイヤルホテル広島は、「オールデイダイニング ルオーレ」「チャイニーズダイニング リュウ」「ダイニングバー リーガトップ」の3店舗にて、肉料理とフリードリンクが楽しめる「BEER FAIR 2018 ~ビア&充実の肉料理~」1名5000円(税・サ料込)を、6月1日(金)~9月30日(日)の期間開催。ビールのほかにもワインやサワーなど、3店舗それぞれタイプの違うフリードリンクと肉料理が満喫できる。


1階の「オールデイダイニング ルオーレ」は、シェフこだわりの料理とワインを愉しむ大人のための開放感溢れるシックな空間。メインディッシュには、牛肉のグリルとスパイシーソーセージフラワーオニオン添えを提供する。

目の前で仕上げる約50種類のスタンドクッキング料理も見逃せない。樽生ワイン3種と生ビールを自ら注いで楽しめるというエンターテインメント性は、開放的な夏にぴったり。


6階の「チャイニーズダイニング リュウ」は、中国料理に合うお酒を揃えたダイニング。生ビールをはじめ、紹興酒や桂花陳酒のサワーなどを、ジューシーな骨つきチキンのオーブン焼きや海老料理などと一緒に味わいたい。


33階にある「ダイニングバー リーガトップ」は、まさに最上階ゆえの絶景を楽しめる贅沢な空間が特徴的。4種類の生ビールをはじめ、アレンジ酎ハイも豊富に揃う。イベリコ豚スペアリブのグリルをメインディッシュに、大皿盛り合わせ料理などフレンチシェフが作る創作料理5品が味わえる。

3店舗が繰り出すお酒と料理の特徴を楽しみながら、夏のひと時を優雅に過ごしてみてはいかが。

■「リーガロイヤルホテル広島」
住所:広島県広島市中区基町6−78

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。