体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Samsung Chromebook PlusのDevチャンネルでLinuxを有効にできる

Samsung の Chromebook Plus で Linux を実行することができたと Reddit ユーザーが報告していました。
Chrome OS の Linux というのはターミナルを有効にしてコマンドラインを利用可能にすることで、Chromebook Plus では、現在の Dev チャンネルでこれを有効できるそうです。
やり方は少し複雑ですが、まずは Dev チャンネルに変更し、その後、ブラウザで chrome://flags/#enable-experimental-crostini-ui に進み、Experimental Crostini を有効にします。
これで Chrome OS の設定メニューを開くと、Google Play の付近に「Linux(Beta)」のオプションが表示されるようになり、有効にして端末を再起動すると、アプリドロワーにターミナルが表示されるそうです。
初回の起動時には多少時間がかかるとのことですが、これで Chrome OS 上でシェルを利用することが可能になるということです。
詳細は下記のリンク先でご確認ください。
Source : Reddit

■関連記事
マーク・ジェイコブスがWear OSスマートウォッチ「Riley Touchscreen」を発表
Qualcomm、Snapdragon 850(SDM850)を発表
ウェザーニューズ、お天気AI「Airi」をGoogleアシスタントで提供開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。