体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マーク・ジェイコブスがWear OSスマートウォッチ「Riley Touchscreen」を発表

米国のファッションブランド Marc Jacobs(マーク・ジェイコブス)が Wear OS を採用した同ブランド初のタッチスクリーンスマートウォッチ「Riley Touchscreen」を米国で発表しました。
Marc Jacobs では既に Riley を通常の腕時計とハイブリッドスマートウォッチで使用していますが、今回の Riley Touchscreen は同ブランドにとっては初のタッチスクリーンモデルになります。
Riley Touchscreen は横幅 44m の小型ボディに、1.19 インチの AMOLED ディスプレイ、Snapdragon Wear 2100 プロセッサを搭載しており、ワイヤレス充電もサポートしています。
Riley Touchscree には本体のカラーリングやリストバンドの種類に応じて 3 タイプがあり、$295 ~ $350 という価格帯で発売される予定です。
Source : Target

■関連記事
Qualcomm、Snapdragon 850(SDM850)を発表
ウェザーニューズ、お天気AI「Airi」をGoogleアシスタントで提供開始
Google、2018年6月分のAndroidセキュリティパッチを公開

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。