体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カニエ・ウェスト、タイ・ダラー・サインとのジョイントALに前向き発言「タイは生きている中で最強のアーティストの一人」

カニエ・ウェスト、タイ・ダラー・サインとのジョイントALに前向き発言「タイは生きている中で最強のアーティストの一人」

 カニエ・ウェストは数あるコラボレーターの中でもタイ・ダラー・サインに絶大な信頼をおいているようで、2018年6月1日にリリースされたニュー・アルバム『Ye』に収録されている7曲中3曲にフィーチャーされており(「All Mine」、「Wouldn’t Leave」、「Violent Nights」)、前作『ザ・ライフ・オブ・パブロ』の2曲(「Real Friends」、「Fade」)を上回っている。

タイ・ダラー・サインによる投稿

 アルバム発売直前の5月31日に米ワイオミング州で行われた『Ye』のリスニング・イベント後、Power 106の『The Cruz Show』に出演したカニエは、「あれはベストなコンビネーションの一つだよ」とタイ・ダラーとのコラボについて語り、ジョイント・アルバムの可能性について、「うん、もちろん。俺はただ毎週毎週技術を磨こうとしてるだけだ。タイは生きている中で最強のアーティストの一人だから、何かしら俺がサポートしたり、広めたり、自分の手を使って音楽を作る手伝いができるなら喜んでやるよ」とコメントしている。タイ・ダラーも乗り気のようで、6月3日にカニエがこの発言をしているインタビュー動画をインスタグラムに“U ready? (準備はできてる?)”とキャプションをつけて投稿している。

 カニエは今月自身のアルバムだけでなく、関わっている作品のリリース・ラッシュで、8日にはキッド・カディとのコラボ・プロジェクト“キッズ・シー・ゴースト”のコラボ・アルバム控えており、更にナズが15日、テヤナ・テイラーが22日にそれぞれアルバムを発売する。カニエは、「ナズがあるだろ、テヤナもあるだろ、そしてもっと隠してあるかもしれないよ、作りまくってるからね」とさらなるリリースも示唆し、「自分で言うのも何だけど、出した2作品は2つとも名作だよ」と5月末にリリースされたプシャ・Tの『DAYTONA』と自身の『Ye』について自信をのぞかせた。

◎タイ・ダラー・サインによる投稿
https://www.instagram.com/p/BjkndvzBKB3
https://twitter.com/tydollasign/status/1002782075823407104

◎インタビュー映像
https://youtu.be/4TcIHlJQpEQ

関連記事リンク(外部サイト)

『Ye』カニエ・ウェスト(Album Review)
カニエ・ウェスト、ニューAL『Ye』を練り直した経緯/タイトルの意味/メンタル・ヘルスについて語る
カニエ・ウェスト、現在制作中の新作/キッド・カディとのジョイントALなどのトラックリスト公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。