体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小松未可子、新AL『Personal Terminal』全容発表

小松未可子、新AL『Personal Terminal』全容発表

 小松未可子が、7月11日にリリースするニューアルバム『Personal Terminal』収録内容の詳細を発表した。

 今作は前作から約1年2カ月のスパンでリリースするニューアルバム。全国ツアーや立て続けのリリースなど充実した音楽活動を経て、より魅力を増した小松の内面に改めて迫る作品に仕上がっている。

 収録曲は全12曲で、自身にとって新境地を開拓したTVアニメ『ボールルームへようこそ』エンディングテーマ「Maybe the next waltz」「Swing heart direction」、先のライブツアー会場限定シングルとして販売した「Happy taleはランチの後で」、同ツアーで披露した新曲「SPICE MISSION」など、リスナーにおなじみの楽曲が収められている。

 完全生産限定盤はBlu-rayに52ページのフォトブックが付属したトールケース型三方背ボックスで販売。Blu-rayでは、2017年に行ったツアー【小松未可子TOUR 2017 “Blooming Maps”】ファイナルのLIQUIDROOM公演より7曲のライブ映像、既発シングルと新曲「Restart signal」のミュージックビデオ、新曲「M/MASTER」のレコーディングの模様を収めた映像、小松とQ-MHzのオフショット感あふれる“ドライブ&BBQの旅”などを楽しむことができる。

 完全生産限定盤、通常盤ともに特典としてハイレゾ音源のフリーダウンロードコードを封入。また、プレイパスコードも合わせて封入される。

◎リリース情報
アルバム『Personal Terminal』
2018/7/11 RELEASE
<完全生産限定盤 CD+BD+Photobook>
TFCC-86641 5,500円(tax out.)
<通常盤 CD>
TFCC-86642 3,000円(tax out.)

◎ツアー情報
【小松未可子TOUR 2018 “Personal Terminal”】
2018年9月8日(土) 大阪・BIGCAT
2018年9月16日(日) 東京・TSUTAYA O-EAST
2018年9月24日(月) 宮城・仙台darwin
2018年9月29日(土) 愛知・Electric Lady Land
2018年9月30日(日) 静岡・Live House浜松窓枠

関連記事リンク(外部サイト)

内田真礼/クラムボン/小松未可子/May’n/佐々木李子が登場【musicるFES 2018】大盛況で幕?
小松未可子 2018春のライブツアー東京追加公演が決定?
小松未可子、今年のBDライブは“名探偵コマツ ~探偵たちの聖誕祭~”に! 新曲ミュージックビデオYouTube Ver.公開?

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。