体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

真野恵里菜「お腹が鳴りそう!」 デートに使えるコスパ最高の焼肉店ベスト3

真野恵里菜「お腹が鳴りそう!」 デートに使えるコスパ最高の焼肉店ベスト3
J-WAVEで放送中の番組『AVALON』。金曜の夜を豪華ナビゲーター陣が週替わりでお届けしています。6月1日(金)のオンエアでは、女優・真野恵里菜がナビゲーターを担当。「焼肉の世界」をテーマに盛り上がりました!

■5日連続でも問題なし! 焼肉が大好き!

渋谷の若者に「贅沢デートといえば何?」と調査したところ、「焼肉デート」という回答が、とても多くありました。焼肉が大好きだと語る真野は「5日連続で行けます」と驚きの発言。

真野:友達とよく焼肉ランチをしますよ。ランチのほうがお得なので、仕事の合間とか、オフの日に気合いを入れて行きます。私が行く焼肉店は、レディースセットがあるんです。女子ふたりでのホルモンや鶏肉、野菜などが付いたセットをよく食べてます。

真野がオススメする焼肉店は「大阪焼肉・ホルモン ふたご」だそうで、「本当によく行きます。ここの名物メニューの『はみ出るカルビ』を店員のお兄さんに焼いてもらってます」と話します。

また、「焼肉屋で“焼く係”ですか?」と質問された真野は……。

真野:空気を読みますね。やってくれる人がいたらお願いしますし、今回はみなさん控え目かなと思ったら「じゃあ、私が焼きますよ」ってやったりします。基本は、網に肉とかを置いたら「あとは自分で育ててね」みたいな。焼き加減って人それぞれじゃないですか。

ちなみに、真野は焼肉の焼き方について「火の強いところには置かない。じっくり焼きたいので、あえて火から離します」と独自のルールを教えてくれました。

■焼肉が好きすぎて焼肉店以外でアルバイトをしない!

番組では、お笑い界随一の焼肉大好き芸人・お笑いコンビ「マンマーレ」の松口さんをゲストにお迎えしました。

松口さんは、お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」・寺門ジモンさんに勝るとも劣らない、肉に対する熱意を持ったお笑い芸人。焼肉が好きすぎて、お笑い芸人として活動するかたわら、焼肉店のアルバイトを3件も掛け持ちしているそうです。

松口:僕は、焼肉店以外でアルバイトはしないです。コンビニとかでアルバイトしても意味がないですからね。
真野:違うアルバイトを掛け持ちする人はいるけど……。
松口:店舗は違うんですよ。
真野:(笑)。ちなみに、焼肉のアルバイトをはじめたきっかけは何だったんですか?
松口:僕はちょっと太ってるんですけど、これって「焼肉太り」なんですよ。最初はとにかくご飯が好きだったんです。「ご飯といちばん合う食べ物はいったい何か?」と考えると、やっぱり牛肉なんです。牛肉の脂とマッチするお米の旨味がナンバーワンですね。若手芸人でお金がないので、どうしようかなと考えたときに「まかないがある」と。
真野:なるほど!
松口:アルバイトのまかないだとタダでご飯が食べられるじゃないですか。焼肉店でどんどんアルバイトをして、毎日焼肉を食べてやろうと思って。アルバイトをするというより、まかないを食べに行ってるのがメインですかね。

そんな焼肉大好き芸人の松口さんに、デートスポットが多い渋谷エリアに絞って「デートに使えるコスパ最高の焼肉店ベスト3」を教えてもらいました。

第3位:USHIHACHI 渋谷店

松口:いろんな場所に「USHIHACHI」というお店があって、私も「USHIHACHI 牛8 新宿歌舞伎町店」で働いています。最近、新しく渋谷のスクランブル交差点のすぐ近くにオープンしたのが「USHIHACHI 渋谷店」です。もちろんお肉もおいしいんですが、景色がいいんですよね。スクランブル交差点を見ながら肉を食べられる。
真野:オススメのメニューは?
松口:サーロインですね。薄切りになってるんですよ。メニュー名が「とろ肉3秒炙り」で、片面3秒焼いて、一口サイズのご飯に巻いて食べます。
真野:お腹が鳴りそう!

ちなみに、「焼肉 USHIHACHI 渋谷店」の予算はちょっと高めで、ひとり6,000〜7,000円くらいで、「記念日とかに行くのがいいんじゃないですかね」と松口さんが紹介してくれました。

1 2次のページ
J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。