体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

子どもの好みを取り入れる? 1歳児のおもちゃ選びで気にしたポイント3つ

f:id:akasuguope01:20180323114332j:plain

1歳の息子にたくさん遊んで欲しくて、いろいろと調べ、息子をおもちゃコーナーに連れていき、どのおもちゃに興味を示すのか試したりしている日々です。

よく「お子さんの好みを考えて……」という文言も目にしますが、まだ1歳くらいだと子供本人の好みというよりは親の好みが多くなってしまうような気がします。

我が家は子供の好みも取り入れつつ、おもちゃを選ぶ際に気にしたポイントは3つあります。

息子のお友達のほかにも、最近ではSNSなどでも他のお子さんがどのようなおもちゃを使って遊んでいるのか分かります。そこを見て、何より私が驚いたのは、子供のおもちゃの値段の高さでした。必ずしも必要と言えないおもちゃにそんなにお金は出せない我が家。まず予算内であることをポイントにしました。

そして、次に考えたのが、一人遊びができるおもちゃが欲しいということでした。親が一緒に遊んであげるのが一番ですが、家事などもあったりするので、家事の間だけでも一人遊びしてもらいたいと思ったのです。

最後のポイントは、体を動かせるものでした。その方が子供の好みにあっていると思ったからです。 関連記事:1歳児のおもちゃはママの手作り!我が子に大ヒットした知育玩具とは?

そこで、購入したのは手押し車としてもつかえる乗り物のおもちゃでした。木製とプラスチック製のどちらにするかも悩みましたが、軽いものが安全だと考えてプラスチック製でキャラクターのモチーフにしたものを選びました。

正直言うとまだキャラクターの好みなども定まっていないので、そこは将来子供が好きになるであろうという親の想定で買っています。

生後11ヶ月でこの乗り物のおもちゃを購入しましたが、すぐに遊んでくれていました。最初はじっくりと親が息子に使い方を教えて遊ばせて、1歳2ヶ月の頃からは1、2時間の一人遊びができるようになりました。そして1歳4ヶ月の今では、その車を部屋中乗り回したり登ったりと自由に遊んでいます。買ってよかったと思うおもちゃの一つとなりました。

もちろんせっかく買ったのに遊んでくれないおもちゃもあります。しかし、それは今後遊んでくれると思っておもちゃ置き場に置いています。そしてお外遊びもできるようになってきた今では、屋内でしか遊べないもので数字などを学べるようなものを選び始めています。

これからもどのおもちゃを選べばいいか悩みそうですが、息子が気にいるものを選べればと思います。 関連記事:上の子のおもちゃが気になってしかたがない1歳児。パーツが小さくてヒヤヒヤ!

f:id:akasuguope01:20180216121612j:plain

著者:あつこ

年齢:40歳

子どもの年齢:1歳

39歳という高齢で男児を出産、1歳のひとり息子が愛おしくてたまらない日々です。そして、毎日のように体力の衰えを感じながらも子育てに奮闘中。今後の自身の体力・精神力が子供の成長にどうすればついていけるか、先の長い挑戦をし続けていくことになりそうです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

わが家の1歳児が夢中で遊んだおもちゃ達をご紹介します
手足をバタバタさせて大喜び♪ 生後6カ月の頃大好きだったおもちゃたち
6ヶ月~1歳ベビーが大好きなおもちゃは、おばあちゃんからもらうアイスの◯◯!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。