体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

VERBALが語る 「イノフェス」の魅力…気になる出演者も発表!

VERBALが語る 「イノフェス」の魅力…気になる出演者も発表!
J-WAVEで放送中の番組『INNOVATION WORLD』(ナビゲーター:川田十夢)。6月1日(金)のオンエアでは、9月29日(土)・30日(日)に、六本木ヒルズで開催される『INNOVATION WORLD FESTA 2018 supported by CHINTAI(通称『イノフェス』)』を大特集! 3年連続で『イノフェス』のミュージックプロデューサーに就任した、VERBAL(m-flo)さんをゲストにお迎えし、イベントの魅力を伺いました。

■『イノフェス』は世界に発信できる!

今年で3回目を迎える、音楽とテクノロジーの祭典『イノフェス』。世界を飛び回りながらパフォーマンスをしているVERBALさんは、世界的なイベントの潮流と『イノフェス』の方向性について、以下のように話します。

VERBAL:『イノフェス』は、世界に向けて自信を持って発信できるイベントかなって思います。コンテンツが言葉の壁を越えるもので、“日本人じゃないと興味が持てない”とかじゃない。テクノロジーはもちろん、音楽も、きゃりーぱみゅぱみゅちゃんとのコラボレーションだったり、誰が見ても気になるパフォーマンスだったりするので、いつか『イノフェス 』を世界に向けてできたらいいなと思います。

『イノフェス』では、アマチュアとプロが垣根を超えて交流。そのため、これまでになかった新しい化学反応を起こせる場でもあります。

VERBAL:みんな「こんなのあったらいいな」って思ってたんじゃないでしょうか。世界中どこでもそうですけど、成功している人たちは、成功している人たちだけで交わって、若い子たちが頑張って「なにかやってやろう」ってなっても、なかなかその突破口がない現状がある。

その突破口を開くことができると、「世界が変わるかな」と、VERBALさんは期待をのぞかせました。

■『イノフェス』の出演者第一弾を発表!

番組では、『イノフェス』の出演者第一弾を発表。ここで、発表された一部を紹介します。

まず1日目の9月29日(土)。クリエイティブディレクター・高城 剛さんが、J-WAVE開局30周年を記念して、30年後の世界へタイムトリップするキーノートスピーチをお届けします。そして、今年のテクノロジープロデューサー・落合陽一さんが、フェンシング協会会長・太田雄貴さんと、アルペンスキー日本代表選手・皆川賢太郎さんと共に、テクノロジーで進化するスポーツの未来を探ります。

さらに、2020年の東京オリンピックに採用検討が進んでいる「e-Sports」の企画もあります。今回はサッカーゲームを使って、プレイヤーたちがステージで激しいバトルを繰り広げます。こちらに出演するのは、ジョン・カビラさん、ハリー杉山さん、GAKU-MCさんなどです。

続いて2日目の9月30日(日)は、永世7冠達成と国民栄誉賞を受賞した、将棋棋士・羽生善治さんと落合陽一によるAI対談を行います。そして、日本を代表するクリエイティブディレクター・箭内道彦さんが、川田と共に、テクノロジーと人間が共存する未来を探ります。

発表はまだまだ続きますので、『イノフェス』続報をお待ちください。また、『イノフェス』公式サイトにて、チケットの最速先行予約を実施中です。ぜひチェックしてみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『INNOVATION WORLD』
放送日時:金曜 22時−22時55分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/innovationworld/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。