体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「南アルプス クラフトスパークリング 無糖ジンジャー」発売

爽快な刺激と飲みごたえの両立を実現した「サントリー 南アルプス クラフトスパークリング 無糖ジンジャー」500ml/124円(税別)が、6月5日(火)に新発売!

「サントリー天然水」ブランドは、“自然とのふれあいによる人間性の回復”をテーマに、スノーピークと『山のむこう』プロジェクトに取り組んでいる。

その共同開発第2弾として登場する「サントリー 南アルプス クラフトスパークリング 無糖ジンジャー」は、炭酸の刺激による爽快感にジンジャーの嗜好性を加えた、“ヘルシー”と“味”を両立させた無糖炭酸水。

高知県産のジンジャーを丁寧に煮込み、辛味をマイルドにすることでコクを引き出した。また、有機果汁も独自にブレンドし、無糖なのに飲みごたえのある味わいに仕上げた。“嗜好性”を高める素材由来の美しい色味にもこだわり、視覚からも味の厚みがより感じられるようにとの工夫もなされている。

さらに、第1弾の「サントリー 南アルプススパークリング」同様に、炭酸の刺激をより感じられる先端がシャープな形状の専用ペットボトルを採用。キャップを開けた時に「ポン!」という音がなり、聴覚的にも爽快感が感じられる仕組みも8月以降に採用する予定だ。

「サントリー 南アルプス クラフトスパークリング 無糖ジンジャー」の爽快な飲み心地で、夏の暑さもスカッと吹き飛ばそう!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。