体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】AKB48『Teacher Teacher』が2,662,760枚を売り上げ大差でシングル・セールス首位

【ビルボード】AKB48『Teacher Teacher』が2,662,760枚を売り上げ大差でシングル・セールス首位

 6月16日に開催される【AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙】の投票用シリアルナンバーカードが封入されたAKB48『Teacher Teacher』が、初動3日間で2,610,110枚、その後5万枚超伸ばして、初週累計2,662,760枚を売り上げ、AKB48史上最多セールスを記録、週間シングル・セールス・チャート首位を獲得した。ダブル・タイアップとなった両A面SG、V6『Crazy Rays/KEEP GOING』は、初動3日間で63,328枚、その後1万5千枚超のばして、初週累計79,944枚を売り上げて同2位となった。

 前週1位となったKing & Prince『シンデレラガール』は引き続きコンスタントに売上を伸ばし、当週売上41,850枚で同4位、発売以来累計で664,551となり、70万枚の大台突破は確実だ。NMB48『欲望者』は、当週売上4,951枚で同18位、発売以来累計で250,244枚で25万枚の大台を突破。こちらもコンスタントなセールスを続ける米津玄師『Lemon』は、当週売上3,595枚で同23位、発売以来累計で320,020枚となり、32万枚を突破した。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2018年5月28日~6月3日までの集計)
1位『Teacher Teacher』AKB48 2,662,760枚
2位『Crazy Rays/KEEP GOING』V6 79,944枚
3位『FAKESHOW』Da-iCE 45,474枚
4位『シンデレラガール』King & Prince 41,850枚
5位『GANG 2』GANG PARADE 31,121枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】AKB48『Teacher Teacher』が261万枚を売り上げ首位独走 自己最高の売上枚数を更新
AKB48、小栗有以の初センター曲「Teacher Teacher」MV公開 ダンス手掛けたのは初の海外振付師
乃木坂46『シンクロニシティ』、スマホゲームとのコラボ企画を開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。