体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】関ジャニ∞『GR8EST』が289,272枚を売り上げてアルバム・セールス首位 西城秀樹さんのアルバムが前週に引き続き4作チャート・イン

【ビルボード】関ジャニ∞『GR8EST』が289,272枚を売り上げてアルバム・セールス首位 西城秀樹さんのアルバムが前週に引き続き4作チャート・イン

 関ジャニ∞のベストAL『GR8EST』が、初動3日間で217,967枚を売り上げ、その後7万枚超を売り伸ばして、初週累計289,272枚で週間アルバム・セールス・チャート首位を獲得した。韓国ボーイズグループ、SEVENTEENの日本デビューを1stミニAL『WE MAKE YOU』が、初動3日間で74,382枚、その後約2万枚伸ばして、初週累計93,760枚セールスで同2位となった。

 5月16日に急逝、同月26日に営まれた告別式に1万人以上が参列し、西城秀樹さんの早すぎる死を悼む声の高まりは、ダウンロード・チャートに早々に反映することとなったが、そちらに1週間遅れるかたちで週間アルバム・セールス・チャートにも影響し、2週連続で4タイトルが100位以内にチャート・インし、そのなかで当週もトップとなったアルバムは『ゴールデン☆ベスト デラックス 西城秀樹』(当週売上7,032枚、同8位)だった。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2018年5月28日~6月3日までの集計)
1位『GR8EST』関ジャニ∞ 289,272枚
2位『WE MAKE YOU』SEVENTEEN 93,760枚
3位『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』BTS (防弾少年団) 74,148枚
4位『あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ Present -Knights-』Knights 46,652枚
5位『新・演歌名曲コレクション7 −勝負の花道−』氷川きよし 17,445枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】関ジャニ∞のベスト盤『GR8EST』、22万枚目前のセールスで現在首位 SEVENTEENらが追う
関ジャニ∞/乃木坂46/w-inds.ら7組【第2回 日・ASEAN音楽祭】で夢の共演
『関ジャム 完全燃SHOW』サカナクション山口が改めて明かした、「音」へのこだわりと“チーム愛”

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。