体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「鬼滅の刃」TVアニメ化決定 アニメーション制作はスタジオufotable

 吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)の漫画「鬼滅の刃」のTVアニメ化が決定した。本作を連載している、集英社「週刊少年ジャンプ」27号(6月4日発売)にて発表された。

 また、アニメーション制作会社も発表されており、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」、「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」、「活撃 刀剣乱舞」などのufotableが手掛ける。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 「鬼滅の刃」は2016年2月15日発売の週刊少年ジャンプ11号より連載を開始作品。コミックスは11巻(2018年6月4日発売)まで発売されており、全世界での累計発行部数は電子版含み250万部以上を誇っている。

 TVアニメ化決定を発表した27号では「鬼滅の刃」が表紙・巻頭カラーを飾っている。さらに作品のこれまでを振り返る小冊子「鬼滅奇譚百景」が付録。TVアニメのキービジュアルが公開され、吾峠呼世晴氏のコメントも掲載されている。
「鬼滅の刃」TVアニメ化決定 アニメーション制作はスタジオufotableアニメビジュアル

原作:吾峠呼世晴(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
アニメーション制作:ufotable
公式サイト:https://kimetsu.com
公式ツイッターアカウント:@kimetsu_off 

【ストーリー】
血風剣戟冒険譚、開幕。
舞台は、大正日本。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変した。唯一生き残ったが凶暴な鬼に変異した妹・禰豆子を元に戻す為、また家族を殺した鬼を討つ為、2人は旅立つ。鬼才が贈る、血風剣戟冒険譚!

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
情報提供:株式会社アニプレックス

関連記事リンク(外部サイト)

伝説のかてきょーが復活(リボーン)!「家庭教師ヒットマンREBORN!」舞台化決定
生駒里奈主演で「魔法先生ネギま!」が初舞台化
係長の髪が突如サラァァァァ……!上司の出張帰りあるある

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。