体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

猫飼いあるあるに共感 不意打ちの「ドンッ!」に悶絶

 猫と暮らしている人なら誰でも体感する、理不尽な仕打ち。自分はとっても可愛がって大事にしているはずなのに、うちの猫ときたらどうしてそんな仕打ちをかましてくるの!っていう猫の行動に、時には涙目になる人も多くいる事でしょう。そんな「猫飼いあるある」な1シーンが話題になっています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 ツイッターでオリジナルの猫漫画「モチャ」を投稿している、にごたろさんの4コマ漫画。毎日更新されている漫画のうちの1つがあまりにも猫飼いあるあるな内容です。

『ドンッ』 pic.twitter.com/N9CUXBfIZn

— にごたろ (@vriGOpzvmMRE5Dv) May 26, 2018

 仰向けに寝転がって本を読みながらくつろいでいると、出し抜けにみぞおちに着地してくる猫。無防備なところへ唐突に「ドンッ!」と腹に着地されたその衝撃に悶絶……!!

猫飼いあるあるに共感 不意打ちの「ドンッ!」に悶絶完全にリラックスしている時に……
猫飼いあるあるに共感 不意打ちの「ドンッ!」に悶絶突如猫がみぞおちに降ってくる

 そしてさらに、お腹の上で何かを見据えながら狙いを定めるかのようにモゾモゾ……からの、腹上ダッシュ!!お腹の上からすごい瞬発力とともに放たれる後ろ足の蹴りをみぞおちにかましながら目標物へダッシュしていくその衝撃に二度目の悶絶!

猫飼いあるあるに共感 不意打ちの「ドンッ!」に悶絶衝撃的な痛みに悶絶していると
猫飼いあるあるに共感 不意打ちの「ドンッ!」に悶絶さらにダッシュでダメージ食らう

 狩りごっこで完全にテンション上がっている猫がやりがちな、ダッシュからのダッシュの連続。のんびりと寝転がって完全に気が緩んでいる時に巻き込まれると飛んでもない衝撃で悶絶する事に。

 この漫画がツイッターに投稿されると、たくさんの共感の声が寄せられきています。同じ様にみぞおちを狙って来るかのように着地してくる猫のなんと多い事か。みぞおちどころか、肋骨にダイレクトアタックされてヒビが入ってしまったという人も……。筆者宅にも猫がおり、やっぱりみぞおちにダイレクトアタックされた事が多々あります。まだ約4Kgと大した重さじゃないのが救いですが、リプライに寄せられている人の中には深夜の熟睡中に8.5Kgの衝撃を食らったという人も……内臓が心配になるレベル。

 それにしても、なぜ猫は足場としては柔らかく不安定な人間のお腹に着地してそのままダッシュに踏み切るのか。ヒトのお腹はクッションじゃない!!と抗議したところで聞いちゃくれないんですよね……。力が入るからか爪まで立ててくるし。

 とりあえず、猫がテンション上がってダッシュしている時はうつぶせになるなど自衛しておいた方がいいのかも、ですね。

<記事化協力>
にごたろさん(@vriGOpzvmMRE5Dv)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

ドドドドドドド スイカをものすごい勢いで食べるカモの姿が掘削工事のソレ
超ミニハード?懐かしのゲーム機をチロルチョコにしてみた作品がレトロ可愛い
府中にリアルトランスフォーマー出現! タクシー営業所前に突如現れ大人も子供も歓喜

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。