体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2世代女子旅!母娘タイム vol.2】〜新旧共存の都!韓国ソウル編〜

【2世代女子旅!母娘タイム vol.2】~新旧共存の都!韓国ソウル編~

【Day1】 ロケーション最高!旅の拠点は、進化する「弘大」

【2世代女子旅!母娘タイム vol.2】~新旧共存の都!韓国ソウル編~
金浦空港から空港鉄道で15分弱、アクセス抜群の「弘大入口」を旅の本拠地に。ソウル市内の中心にあり、ウォールアートや個性派カフェなどが集結するトレンド発信地です。元々はゲストハウスが多かった弘大エリアですが、近年続々と大型ホテルがオープン。ソウル観光の新たな顔として、今最も注目を集めるスポットなんです。

他と一線を画す!参鶏湯の名店で、体の中から喜びを感じよう

【2世代女子旅!母娘タイム vol.2】~新旧共存の都!韓国ソウル編~
そんな弘大でまず最初に訪れたのは「百年土種参鶏湯(ペンニョントジョンサムゲタン) 本店」。筆者がソウルへ来る度に通い詰める参鶏湯の専門店です。ピーク時は行列必至なので、時間をずらして早めのディナーが狙い目。

【2世代女子旅!母娘タイム vol.2】~新旧共存の都!韓国ソウル編~
百年土種参鶏湯(15000KRW)

参鶏湯は”食べるエステ”とも言われる美容食。若鶏のお腹の中に、もち米や高麗人参、にんにく、ナツメなどを詰めじっくり煮込んだ韓国の薬膳料理です。通常の参鶏湯以外に、”エゴマ”や”黒にんにく”を使った種類もあり、こだわりと豊富なラインナップは専門店ならでは。韓流ドラマにハマり中の母は「オルチャン肌になる気がするわ〜」と大満足。

箸を軽く入れただけで、ホロホロとくずれるお肉。「柔らかいってこういう事・・・」と心底実感させられます。会話も忘れ夢中で鶏に喰らいつく母娘、旨味とキレイの素がしみこんだスープも最後の一滴まで飲み干し完食。

「百年土種参鶏湯(ペンニョントジョンサムゲタン) 本店」
住所:354−12 Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul, 大韓民国
Tel:+82 2-325-3399
営業時間:10:00-22:00

眠らない街ソウル。活気みなぎる夜散歩で、旅気分も急上昇

【2世代女子旅!母娘タイム vol.2】~新旧共存の都!韓国ソウル編~
食後は運動がてら街を散策。ネオンきらめく屋台に居酒屋、明日のスターを夢見る若者たちのストリートパフォーマンス・・・。エネルギッシュな雰囲気に包まれ、ソウルの夜にどっぷり酔いしれましょう。

【Day2 娘チョイス】学生街「新村・梨大エリア」で、食い倒れ&買い倒れ!

【2世代女子旅!母娘タイム vol.2】~新旧共存の都!韓国ソウル編~
娘(筆者)一押しのエリアは、絶品プチプラグルメとファッションが楽しめる「新村(シンチョン」と「梨大(イデ)」。地下鉄2号線沿い、隣り合うこの2つの街は歩いて移動するのが◎。行き交うオシャレな韓流ガールのメイクをお手本に、「ETUDE HOUSE」や「HOLIKA HOLIKA」など韓国コスメをGetしたり・・・。

【2世代女子旅!母娘タイム vol.2】~新旧共存の都!韓国ソウル編~
冷麺ランチを堪能して、オーバーヒートした買い物欲をクールダウン。

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。