体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

テレビCM「XVで、私は変わった!」 ぼく「お安い旧型(2代目)で、私は変わる!」

▲笑顔が120%になって、乗る人がどこまでも輝けるというSUV「XV」。ぜひゲットして好奇心と生きていきたいところですが、予算的に難しい……というアナタに、旧型(2代目)XVでも変われるかもよ! という話です

スバル車のテレビCMが、最近独特

最近のスバルさんのテレビCM、著名な芸能人も使わず、古すぎない絶妙なラインの懐ウタを起用して、なんだか独特の存在感があると思いませんか?

起用している曲が「懐かしいなぁ」と思うくらいの世代にオススメしたいモデルなのかなぁ……なんて予想している私です。

そんな中でも特に記憶に残っているのが「XV」のCM。音楽はGReeeeNの「道」です。GReeeeNといえば、平成生まれ・ゆとり世代の青春ですよ。はい、私なんてドンズバです。甘酸っぱい。

CMに登場するのも恐らく同世代、見立てるに25歳前後の女性でしょう。彼女は言います。「XVで、私は変わった!」と。

朝ヨガ、ボクササイズ、グランピングにSAPでしょうか。彼女が言うようにそれはもう「やりたいことをがまんしない」状態です。素晴らしい。同世代(たぶん)としてうらやましい。

そしてCMは最後こんなコピーで締めくくられます。『人がどこまでも輝くSUVクオリティを』

この「XV」とは、2017年5月から発売されているスバルのクロスオーバーSUV。シンメトリカルAWDで、CMの彼女のような趣味がある人でも安心の走破性を持ち合わせています。同クラスの類似車と比べ、カタログ燃費はやや劣りますが、燃料タンク容量が63Lと大き目なため、ロングドライブもノンストレス。アクティブな人にはうってつけの車です。

(良いなぁ。私も、やりたいことをがまんしない女になりたいなぁ。XVほちい……)不覚にもそう思ってしまい、XVのWebカタログを開いてしまった私ですが、そこで現実にぶち当たりました。

新車の車両本体価格213万円からかぁ……(泣)。

▲こちらが現在放映中のテレビCMで紹介される「XV」。スバルの人気SUVです

ならば中古車だと思い、カーセンサーnetをたたいてみたところ、相場は230万円~とほぼ変わらず……。しがないアラサー会社員の私には、ちょっと手の届かないお値段です。

ああ、私は好奇心と生きていくことはできないのか……。

諦めかけたそのとき、一筋の光を見つけました。

そうだ! 旧型があるじゃないか!!

良くも悪くも中身はベツモノ!

でも、目指すところは変わらない旧型

その光が旧型にあたる2代目 XVです。

「インプレッサXV」という車名の初代を含めたXV傘下では、現在CM中の一番新しいXVが3代目。なので、ひとつ前のモデルにあたります。

【スバル XV(2代目)】2012年10月から2017年5月(つい1年前!)まで生産されていたモデルです 【スバル XV(2代目)】 【スバル XV(2代目)】 【スバル XV(2代目)】
1 2次のページ
日刊カーセンサーの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。