体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【試食レポ】一口でメロメロ?! デニーズ初!“国産の赤肉メロン”の季節限定デザート


爽やかな初夏にぴったり!極上なメロンスイーツの数々が登場する。

デニーズ初の“国産の赤肉メロン”を贅沢に使用した季節限定デザートが、6月5日(火)から発売される。今回はその前に開かれた試食会から、新スイーツの魅力をいち早くお届けしよう。

デニーズといえば、昨年は桃や巨峰など、今年に入ってからは苺など、美味しい旬のデザートがふんだんに楽しめる季節限定デザートが毎回好評だ。

今回、注目の旬のフルーツに選ばれたのは、デニーズ史上初!という贅沢な“国産の赤肉メロン”。品種は、オレンジ色が美しく、肉厚な果実と濃厚でまろやかな甘みが魅力の「クインシーメロン」。収穫したメロンは、光センサーにより糖度や熟度を厳しく管理され、甘みと爽やかさが最高のバランスを誇ったものだけをデザートに使用しているという。

デニーズ全店で楽しめるのは、「フレッシュメロンのザ・サンデー」916円(税込)、「メロンのショートケーキ」592円(税込)、「メロンのスープ ネージュ風」646円(税込)、「フレッシュメロンのミニパルフェ」538円(税込)、「メロンのゼリー仕立て」430円(税込)、「メロンのティラミス風」538円(税込)の6種類。

その味わいは、というと…


試食に登場したのは、「フレッシュメロンのザ・サンデー」。まずは、フレッシュメロンの美味しさを引き立てるこだわりの素材から味わって欲しいと、デニーズ担当者が胸をはった。ワンスプーンでその素材を堪能することに。


“メロンソース”は、フレッシュなメロンをお店でミキシング。口の中に入れると、ふわっとメロンの甘い香りがいっぱいに広がった。そして、1970年代にデニーズがブームの火付け役となったと豪語する“ナタデココ”、北海道産赤肉メロンのストレート果汁を使用したという“メロンソルベ”。同じく北海道産のマスカルポーネを使用した“クリーム”。ホワイトチョコのホイップにメロンの風味が香る“メロンチョコクリーム”はまろやかで濃厚な味わい。そして、鮮やかな黄色の発色で見た目にも爽やかさを演出しているのが“ヴェルヴェーヌゼリー”。さっぱりしていて、口の中に初夏の風が吹いた気がした。

そして、いよいよ、こだわりの素材がひとつになったサンデーを味わう。ポイントは一番下までスプーンを入れて、素材の一体感を楽しむことだという。そんなお薦めの食べ方で口に入れると、メロンの甘い香り、濃厚なクリーム、まろやかさ、ジューシーさが次々に展開され、最後に爽やかさが駆け抜けた。上品で贅沢な極上の一品で、まさに至福のひとときだった。


さらに驚くなかれ!173店舗限定で、フレッシュなメロンをなんと約3分の1個も使用したという、店舗限定「至福のメロメロメロンサンデー」1726円(税込)も登場する。さらに極上の贅沢気分が味わいたい人は、ぜひ試してみては?

ごちそうというイメージが強いメロンを、こんなにも気軽にふんだんに楽しめるデニーズの季節限定デザートは、まさに日常のご褒美にぴったり!あなたの舌をメロメロにすること間違いなし?!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。