体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「世界一のかき氷」が新大久保に?「スノーウィーヴィレッジ」の絶品かき氷

「世界一のかき氷」が新大久保に?「スノーウィーヴィレッジ」の絶品かき氷
韓国のかき氷といえば、バッピンスでしたが、今やミルク氷を粉雪のように削ったかき氷が人気に。そんな中で、新大久保にオープンした「スノーウィーヴィレッジ(SNOWY VILLEGE)」は「世界一のかき氷」と言われてるんだとか。あのジェジュンも来店したそうですよ。

世界各国で展開している「スノーウィーヴィレッジ」の絶品かき氷を食べに行ってきました。

新大久保の新名所になるかも?

「世界一のかき氷」が新大久保に?「スノーウィーヴィレッジ」の絶品かき氷
「スノーウィーヴィレッジ」は、新大久保の駅を出て右側に行った新大久保通りのすぐ目の前にあります。ビルの2階〜3階がお店です。カウンターは2階にあるので、そこまで行きましょう。

「世界一のかき氷」が新大久保に?「スノーウィーヴィレッジ」の絶品かき氷
この日は平日の夜遅い時間だったので、お客さんは少なめでした。まずは席を確保しましょう。3階にも席があるので、そちらもぜひ利用してください。

「世界一のかき氷」が新大久保に?「スノーウィーヴィレッジ」の絶品かき氷
カウンターで注文をまずします。かき氷以外にもホットドックなどの温かいメニューもありますよ。フルーツを使ったシェイクもとっても美味しいのでオススメです。注文をしたらブザーを渡されるので、席で待ちましょう。

最後まで楽しめる絶品かき氷!

ここのかき氷は提供されるまでに10分以上の時間がかかります。時間の余裕を持って待ちましょう。友達とお話ししながら待っていると、渡されたブザーが鳴ったのでかき氷をカウンターに取りに行きます。

「世界一のかき氷」が新大久保に?「スノーウィーヴィレッジ」の絶品かき氷
どーん!銀色の器に今にもこぼれ落ちそうなほどなかき氷が!手前が生いちごで、奥がきな粉です。動かすのは危険なので、気をつけましょう。

「世界一のかき氷」が新大久保に?「スノーウィーヴィレッジ」の絶品かき氷
生いちごかき氷にはフレッシュないちごがたっぷり!!そして、さらに上にはたっぷりの生クリームが。ビジュアルも最高ですね。

「世界一のかき氷」が新大久保に?「スノーウィーヴィレッジ」の絶品かき氷
とにかく、食べる際に気をつけないと崩れちゃいそうです。どこから食べようかと悩みますが、生クリームをつけつつ、上から静かに崩すのが一番かも。さらっとした粉雪氷はほんのり甘くて、甘酸っぱいいちごにぴったり!

「世界一のかき氷」が新大久保に?「スノーウィーヴィレッジ」の絶品かき氷
奥までサラサラの粉雪氷が続きますが、一番下には練乳と生いちごで作られたピューレが!これが氷と一緒になると絶品なんです。最後までしっかり楽しめます。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。