体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

過去と現在の映像を交え、アメリカ人種差別の歴史を紐解く

1806041

アメリカ黒人文学を代表するジェームズ・ボールドウィンの原作を映画化した『私はあなたのニグロではない』が公開中。

1957年。フランスで執筆活動をしていたボールドウィンは、アメリカ南部の高校に黒人として初めて入学する少女・ドロシー・カウンツの写真が掲載された新聞を見て、故郷・アメリカへ戻る決心をする。そして、人種差別の最も激しい地域であるアメリカ南部への旅に出ることに。公民権運動のリーダーだったメドガー・エヴァース、マルコムX、キング牧師との出会いと別れなどを経て、各地で講演をするなど、精力的に動き回るボールドウィン。そして、自身の体験と鋭い洞察力で、母国の人種差別の歴史とその正体を解き明かしてゆく――。

差別はどうやって生まれたか……? 60年代と現在の映像を交互に映し出しながら、本やエッセイ、インタビューなどでボールドウィン自身が実際に語ってきた言葉を盛り込み、アメリカの人種差別の歴史に迫る。

私はあなたのニグロではない
監督:ラウル・ペック
出演:キング牧師、マルコムX、メドガ―・エヴァース、シドニー・ポワチエ、ボブ・ディラン、マーロン・ブランド ほか
(2016年/アメリカ・フランス・ベルギー・スイス)
ヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク渋谷ほか公開中
http://www.magichour.co.jp/iamnotyournegro/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。