体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ミルキー」×「キャラメルコーン」が夢のコラボ『キャラメルコーン・ミルキー味』はふんわりサクサクなママの味!

東ハト×不二家のブランドを超えたコラボレーション『キャラメルコーン・ミルキー味』。両社のロングセラー商品「キャラメルコーン」と「ミルキー」の組み合わせは互いの魅力を引き出し合うことができるのか!?  

新フレーバーは「ミルキー味」。「キャラメルコーン」にママの味って、どんな味!? 

株式会社東ハト『キャラメルコーン・ミルキー味』(77g・実勢価格 税込117円・2018年5月14日発売)は、同社の甘口コーンスナック+わずかな塩気のピーナッツが楽しい「キャラメルコーン」と不二家の”ママの味”としておなじみの「ミルキー」の期間限定コラボ商品だ。

「キャラメルコーン」は2003年のパッケージリニューアルをきっかけに、季節限定シリーズやアニメとのコラボレーションを通じて、様々なフレーバーを販売してきた。

 

 

そんな「キャラメルコーン」の新フレーバーは「ミルキー味」。不二家とのコラボレーション企画で生まれたこの商品は、「キャラメルコーン」のサクサクとした本体に「ミルキー」の練乳を加えた蜜をかけることで、まろやかな「ミルキー味」に仕上がっているという。

両商品のテーマカラーである赤色がベースのパッケージには、「ミルキー」の大きなロゴと不二家のキャラクター「ペコちゃん」が描かれており、コラボ感満載だ。フレーバーの表記部分には「ミルキー」包装紙に登場する花のモチーフが使用され、細部までこだわりのあるデザインになっている。

ペコちゃんとキャラメルコーンのキャラクターが並ぶ様子もコラボならでは。

裏面の原材料名を見てみると、加糖れん乳(ミルキーの練乳使用)の文字が。

その他に、ミルク風味パウダーやクリーム(乳製品)などが加わることで「ミルキーの練乳を使用したまろやかなミルクの風味」が作られているようだ。

 

悲報! ピーナッツが、入ってない!

袋を開けると通常の「キャラメルコーン」の香ばしさとは違った、やわらかいミルクの香りが漂う。

お皿に移すと「ミルキー」と同じ白色のスナックが山盛りに。残念ながら「キャラメルコーン・レギュラーパッケージ」シリーズに含まれる「こんがりローストピーナッツ」は入っていない…。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。