体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

6月の“太陽のマルシェ” は、世界の食材や雑貨がテーマ!


6月9日(土)・10日(日)の2日間、東京都中央区勝どきの月島第二児童公園にて開催されるのは、“食べる・買う・学ぶ・体験”ができる新しい都市型マルシェ「太陽のマルシェ」。毎月第2土曜日・日曜日に開催されており、6月のテーマは、“ワールドマルシェ”。世界各国から集まる食材や雑貨を楽しみつくそう!


初出店のお店「ディレクターズカンパニー」では、パッケージにお湯を注ぐとそのまま本格的なコーヒーが楽しめる商品を出品。柑橘系の香りとアーモンドのような風味がするコロンビアのコーヒーがおススメだそう。


キッチンカーで登場する「ポンチキヤ」は、“ポンチキ”というポーランドの定番お菓子を販売。ジャムやカスタード、チョコなどが中に入った揚げドーナツは、日本人にも愛されそうな素朴さが魅力のお菓子。


「MARCOMAR JAPON」が販売するのは、スペインで一般的な、タラの一種“マルーカ”のカラスミ。ワインやビールにぴったりなので、初夏の午後にゆったりとアルコールと共に楽しんでみてはいかが?


さわやかで清涼感あふれるニュージーランドワインを販売するのは「ニュージーランドワインとハチミツ」。白ワインの「ソーヴィニョン・ブラン」は、これからの季節にぴったりな味わいだ。


世界中のカカオ農園から仕入れたカカオ豆で作るチョコレートを販売する「Minimal -Bean to Bar Chocolate-」のおススメは、「FRUITY BERRY-LIKE」。カシスのようなジューシーさを持つチョコレートで、ベトナムのカカオ豆から作られている。

「太陽のマルシェ」の開催時間は、両日10:00~17:00で、雨天決行となっている。※荒天時は中止の場合もあるため、特設サイトにて要確認

6月の「太陽のマルシェ」で、まるで世界旅行をしているような気分を味わって、おいしい幸せをお家に持って帰ろう!

■「太陽のマルシェ」
住所:東京都中央区勝どき1-9-8 月島第二児童公園

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。